ビッチな山ガールが山頂で乱交セックス!?5本の極太チンコを2人で貪り…

山ガール

山ガールの女友達に誘われて、初めて山に登ってみたんです。

といっても、そんなに高くない山なんですけどね。

もちろん、彼女の登山仲間たちと一緒にです。男性5人に、女性は私たち2人。

だからなのか、途中からは私の荷物もみんなで交代で持ってくれて、山頂まで登りきることができました。

特に観光地でもないので、山頂には私たちだけ。まるで絶景の貸し切り状態で感動しました。

「登ってみて良かったわ。すごく気持ちいいもの」と私が言うと、友達は意味深な笑みを浮かべました。

「これから、もっと気持ち良くなれるわよ」

なんと、そう言う彼女の後ろで、一緒に登ってきた男性たちが服を脱ぎ始めたんです。

驚いていると全員全裸になり股間のペニスを手でしごき始めたのでした。

「な、何してんのッ?」

「山の頂上には天からエネルギーが降り注いでるの。それをオチン×ンで受け止めてるのよ。

そのオチン×ンを使ってエッチすると、男も女も最高に気持ち良くなれるの。あなたも脱ぎなさいよ」

そう言うと彼女は山頂にブルーシートを敷き、自分も裸に。その頃にはもう男性陣のペニスはみんなビンビンです。

とっさに逃げようかと思ったけど、一人で下山できるとは思えません。

それに、青空の下にそそり勃つ5本のペニスを見ていると、頭がボンヤリして、どうしたらいいかわからなくなっていました。

男たちは私の服を5人がかりで脱がしてシートの上に押し倒し、体をまさぐり始めます。

すると、普段暗い部屋の中でする時とはまったく違う快感に体が痺れてしまったんです。

それに、ペニスがどれも石のように硬くて、すごく熱いんです。確かに何か崇高なエネルギーを感じた私は、ペニスにむしゃぶりつきました。

それを合図に、友達も交えて7人で入り乱れて舐めたりしゃぶったり甘噛みしたりして、そしてついに、ペニスを挿入され…。

といっても、女2人に対して5本のペニスなので、途中で何度も交代しながら、まるでラストスパートのような激しい腰の動きで責められるから、もう何度もイキまくってしまいました。

山頂で絶頂に昇りつめるのは、ほんと最高の体験でした。今度はもっと高い山に挑戦。

【引用元:週刊実話】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について