ホリエモンが大好きな男の娘・大島薫「チンコのサイズ20センチ」/堀江貴文、新恋人は女装男子報道を否定「オレにも印税よこせ」

大島薫

ホリエモンこと堀江貴文氏とスレンダー美女のお泊まりを、「週刊文春」(文藝春秋)12月15日号が報じた。お相手は女装男子の大島薫。

「大島は見た目は可憐な女性ですが、実際は男性です。身も心も女性というわけではなく、女装が好きなだけで、女性ホルモンの使用や手術は一切受けていません。

いくつかのアダルト動画に出演していますが、男性だけでなく女性とも行為をしています。

美少女ぞろいの業界にあっても、美しさはトップクラス。初めて会ったときは、思わずドキドキしてしまいました」(AVライター)

 大島は週刊誌記者の直撃に対して、ホリエモンと“大人の行為”をしていることを認めている。それに対し気になることがあると、前出のAVライターは指摘する。

「実は薫くんは、とんでもない“薫砲”の持ち主なんです。大きくなると、20センチ以上はありますね。

アイドルのようなルックスのコの股間で、大砲が空を貫いてそそり立つ様は、正直ぎょっとなりました。あれを、堀江氏はどう扱っているのか……」

 堀江氏は一時、Twitterでニューハーフのアダルト動画をよく見ていると明かしたことがあり、大砲の扱いには慣れているのかもしれない。

【引用元:日刊サイゾー】

堀江氏 新恋人は女装男子報道を否定「オレにも印税よこせ」

実業家の堀江貴文氏が16日、TOKYO MX「5時に夢中!」に出演。8日発売の「週刊文春」で女装男子との手つなぎ写真を掲載され、“新恋人”と報じられたことに「記事出すんだったら俺にも印税よこせ」とお怒りモードで発言した。新恋人報道についても完全否定した。

 堀江氏はツイッターのフォロワー数が18万人を超えるカリスマ女装男子、大島薫さんとの手つなぎ現場が写真に撮られ、「ホリエモンの“新恋人”、『想定外』の素顔とは?」と報じられた。

 番組冒頭、この話題を振られ、「恋人じゃないです!何だよ、これさ~、本当に勘弁してほしい。何でも新恋人にすりゃいい、ってもんじゃないから」と新恋人説を否定した堀江氏。次第に「記事出すんだったら、俺にも印税よこせ」とぼやいた。

 今年1月、ベッキーの“ゲス不倫”報道で、LINEでのやりとりを暴露するなどし、その後もスクープを連発した文春は、来年1月から“因縁”のLINEと提携し、“文春砲”を記事(もしくは記事パック)単位で販売(配信)することが発表されたばかり。

 その文春の標的となった堀江氏は、自身の記事について「あれは文春とLINEが提携したんです。(LINE)スタンプみたいに記事を売るんですよ。だから(今)ネットシフトがすごいんです。ネット有名人を(標的に)…」と“狙い撃ち”されたと説明。「俺がネタじゃないですか。何で俺の所に(お金が)入ってこないの?これ、ただのコンテンツでしょ?」と訴えていた。

【引用元:デイリースポーツ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について