レースクイーンの青山めぐがテレビでアナル連呼で話題に!!来年ブレイクする可能性も!?

青山めぐ

21日深夜に放送されたジャングルポケットが司会を務める『一夜づけ』(テレビ東京系)で、現役のレースクイーンとして活躍する青山めぐ(25)が、壇蜜(33)と峰なゆか(29)の“アラサーちゃんコンビ”にインタビューし、パンチラ連発で「チャームポイントはアナルです」と仰天発言を飛ばした。

テレビ東京系の番組を“一夜漬け”で学ぶエンタメ情報バラエティである同番組。

今回の放送でも、その過激な内容と女性ならではの“あるある”が話題を集めている深夜ドラマ『アラサーちゃん無修正』(同)が紹介され、青山による主演女優と原作者へのインタビューとなった。

中学生時代のあだ名が愛人だった壇蜜と元AV女優とレースクイーンによる競演は、いかにもエロスの雰囲気に満ちたものだった。

特に、スリムなスーツに身を包み、ミニスカートから美脚をすべらせた青山は艶かしく、壇蜜と峰というエロ巨頭を圧倒するかのような存在感を披露した。

さらに、ドラマの中でも行われていた「アナルですゲーム」に挑戦した青山は、いっさい照れる素振りも見せず、「アナル」を連呼。

峰から「チャームポイントは?」と聞かれると、「アナルです」と堂々と口にする活躍を見せた。

ちなみに、アナルですゲームとは、何を聞かれても「アナルです」と答えるゲームで、恥ずかしくて言えなかったり、笑ってしまったりすると負けという、至極下世話なゲームのことである。

つまり、「チャームポイントはアナルです」という青山の言葉は、ゲーム内で発せられたものだが、そもそもアナルの意味すらわかっていないかのように「アナルアナル」と口にする青山には、自らの巨乳を意識すらしていない少女のようなエロスがあった。

そして、そんな無防備さはお股のほうにも通じているようで、今回のインタビュー中には何度もパンチラを披露してしまった青山。

といっても、対談相手である壇蜜や峰に何度も「パンツ見えた」「ギンギンに見える」と言われただけで、カメラに秘密の花園が映ったわけではないのが残念なところ。

せっかくならカメラにお披露目してもらえばネット上でも話題になったであろうが、その辺の意識は高いようである。

「青山さんといえば、そのダイナミックなスタイルから、ワイルド系レースクイーンとしても知られています。

2012-2013シーズンには、かつて森下千里や菜々緒が受賞した『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー』の栄誉にも輝いていますし、今後はタレントとしての活躍が期待されていますね。

ワイルド系というキャラもありますし、バラエティの勉強をしてスタッフにアピールすれば、来年あたり大きく飛躍するかもしれません」(芸能ライター)

抜群のスタイルを持ち、ワイルド系と呼ばれながらも、どこか抜けている印象のある青山。

しかしそうしたギャップはタレントにとって大きな武器にもなり得る。

ただ、インタビュー中にドラマ『アラサーちゃん』の中で見せた壇蜜の白目が話題になると、あれだけ話題を集めたシーンにもかかわらず、「白目剥くんだ!?」と勉強不足を露呈してしまった。

特段そのことについて壇蜜や峰がツッコむこともなかったが、前述のライターが「バラエティの勉強を」と言っていたように、こうした不勉強はスタッフに不信感を与えてしまいかねない。

これまでレースクイーンとして活躍し、キャラ的にも売れる要素十分なのだから、青山にはバラエティを学んで今後のタレント活動に励んでほしい。

【引用元:メンズサイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について