『仮面ライダー龍騎』主演・松田悟志が、妻を盗撮した男を取り押さえ 100m追いかけ

松田悟志

京都府警宇治署は7日、俳優・松田悟志(37)の妻(28)のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして、府迷惑行為防止条例違反の疑いで、会社員の男(35)=京都府長岡京市=を現行犯逮捕した。

宇治署への取材によると、松田が逃げる男を約100メートル追いかけて捕まえ、警察に引き渡した。

松田は2002年、「仮面ライダー龍騎」で仮面ライダーナイト役を演じ、身長181センチ、鍛え抜かれた肉体でも知られる。

松田は昨年10月、数年前に友人の紹介で知り合った女性と結婚した。

現在、京都でドラマの撮影中で、7日はオフだったため、妻とショッピングセンター、イオン久御山店で買い物をしていた。

妻が1階の専門店街のレジに並んでいたところ、足元のあたりに何かが触れる感触があり、見ると、男が盗撮していた。

「キャー!」と悲鳴を上げ、近くにいた松田が気付き駆けつけた。

妻は「触られた」と訴え、男はダッシュで駐車場まで逃げたが、松田が追いかけ、取り押さえた。
約100メートルを走ったという。

松田はすぐ妻に110番通報するよう指示。
現場で男を警察に引き渡した。男はスカート内を動画で撮影した疑い。

松田は7日午後10時すぎ、ツイッターで「なんかとてつもなく大変な1日になったけど、とりあえず一件落着。話せる時が来たら話します。ふおー」とつぶやき、8日午前0時すぎ、「もうニュースにしていただいてるようなのでお話しします。本日、妻が盗撮被害に遭いまして、その犯人を僕が取り押さえました。京都の宇治警察署のみなさまのご尽力により、妻も僕も怪我なく、事は収まりました。ご心配をおかけいたしました」と事件を報告するとともに、自身と妻の無事を伝えた。

【引用元:デイリースポーツ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について