ブサイク芸人・ノンスタ井上裕介がタクシーに当て逃げ事故! レギュラー番組は欠席

お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さん(36)が東京都内で乗用車を運転中にタクシーに当て逃げしたとして、警視庁世田谷署から道交法違反容疑などで事情聴取されていたことが12日、同署への取材で分かった。

40代の男性運転手が首や腰に軽傷。井上さんにけがはなく、当て逃げを認めているという。

同署によると、井上さんは11日午後11時45分ごろ、世田谷区若林3の路上でタクシーを追い越そうとした際に接触し、そのまま走り去った疑いがある。
タクシーのバンパーなどが破損した。乗客はいなかった。

運転手が車のナンバーを覚えていて発覚した。

井上さんは仕事先から同区内の自宅に戻る途中だったといい、同署の調べに「タクシーの前に入ろうとした。事故を起こしたことを世間に知られたら大変なことになると思った」と話しているという。

【引用元:毎日新聞】

■ノンスタ井上さん、当て逃げ容疑 タクシー運転手がけが

お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さん(36)が乗用車でタクシーに衝突し、そのまま走り去っていたことが警視庁への取材で分かった。
タクシーの40代の男性運転手は首や腰に2週間のけが。

同庁は、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(救護義務違反など)の疑いで捜査し、容疑が固まり次第、書類送検する方針。

世田谷署によると、現場は東京都世田谷区若林3丁目の片側1車線の都道(世田谷通り)。

11日午後11時45分ごろ、都道の中央線寄りを走行中の井上さんの乗用車が、後方の路肩寄りを走っていたタクシーの前にかぶさるように進路を変え、タクシーの右前方とぶつかった。

井上さんは帰宅途中で「世間にばれると大変なことになると思った」と話しているという。

運転手が車のナンバーを覚えており、署が井上さんを特定した。

【引用元:朝日新聞デジタル】

■ノンスタ井上、「のっぴきならぬ事情で」レギュラー番組欠席

お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)が11日深夜、都内で接触事故を起こしていたことが12日、分かった。

井上は同日夜に車を運転中、タクシーと接触し、そのまま走り去ったとされている。
所属する吉本興業によると「事故の認識はなかった」としている。

ノンスタイルは石田明とのコンビで00年に結成。08年に漫才日本一を決める「M―1グランプリ」で優勝している。

お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)が12日、毎週月曜日にレギュラー出演しているTOKYO MXのバラエティー番組「ひるキュン!」(月~金曜・正午)の出演を取りやめた。

MCの田中みな実アナウンサー(30)は、番組冒頭で「のっぴきならぬ事情でお休みです」と説明した。

そのため、この日は木曜日レギュラーの俳優・蟹江一平(40)が急きょ代打出演。

蟹江は徹夜明けで別の仕事をしていたところ、田中から午前10時30分に直接連絡があり、登場が決まったと話していた。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について