愛知県岡崎市の中学3年・女子生徒が覚醒剤使用の疑いで逮捕「シャブを使いました」

シャブ使用の中学3年女子

愛知県岡崎市に住む中学3年の女子生徒が、覚醒剤を所持し使用した疑いで逮捕された。女子中学生は「シャブを使いました」と供述しているという。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、岡崎市内に住む中学3年の女子生徒(15)。警察の調べによると女子中学生は今月、岡崎市内で覚醒剤を使用した疑いと、自宅で覚醒剤0.1グラムを所持した疑いが持たれている。

 女子中学生が医療機関を受診した際、血液検査を行った医師が覚醒剤の成分を確認し通報したという。その後、母親が自宅に置かれていた覚醒剤を発見した。

 調べに対し女子中学生は、「シャブを使いました」「自分で使う目的で持っていました」と容疑を認めているという。

【引用元:日テレNEWS24 】

愛知県警岡崎署は29日、覚せい剤取締法違反(所持・使用)容疑で、同県岡崎市の市立中学3年の女子生徒(15)を逮捕した。「自分で使うために持っていました」と容疑を認めているといい、入手経路などを調べている。

 逮捕容疑は9月中旬ごろ、岡崎市内で覚せい剤を使用し、同月下旬ごろ、自宅で覚せい剤約0.1グラム(末端価格約7000円)を所持した疑い。

【引用元:時事通信】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について