『第58回日本レコード大賞』最優秀新人賞、BIGBANGの弟分『iKON』に決定

iKON

年末恒例の『第58回日本レコード大賞』(主催:日本作曲家協会)の授賞式が30日、東京・初台の新国立劇場で開かれ、最優秀新人賞は韓国の男性7人組グループ・iKON(アイコン)に決定した。

 人気グループ・BIGBANGの弟分となるiKONは、リーダーのB.I(19)、ジナン(22)、BOBBY(20)、ユニョン(21)、ジュネ(19)、ドンヒョク(19)、チャヌ(18)からなる7人組。今年1月に1stアルバム『WELCOME BACK』で日本デビューした。

 授賞式の模様は、TBS系で生放送。総合司会は5年連続5度目となる安住紳一郎アナウンサーと初めての天海祐希が務めた。

■過去10年の『最優秀新人賞』受賞者
第47回(2005年):AAA
第48回(2006年):絢香
第49回(2007年):℃-ute
第50回(2008年):ジェロ
第51回(2009年):BIGBANG
第52回(2010年):スマイレージ
第53回(2011年):Fairies
第54回(2012年):家入レオ
第55回(2013年):新里宏太
第56回(2014年):西内まりや
第57回(2015年):こぶしファクトリー

【引用元:ORICON STYLE】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について