『逃げ恥』最終回で乙葉&藤井隆が夫婦役共演“リアル夫婦”サプライズにネット驚き

乙葉と藤井隆

お笑いタレント・藤井隆(44)の妻でタレントの乙葉(35)がきょう20日放送のTBS系連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜 後10:00)最終回にサプライズ出演。

藤井演じる日野秀司の妻役として出演し、ネットは“リアル夫婦”の共演実現に盛り上がりを見せた。

藤井は同日更新したツイッターで、「私は出番的にもあっという間の撮影たったのですが、スタッフの皆さんにも大変良くして頂いて楽しかったです。

出演者の皆さんにもほんとに恵まれました。最終回、どうぞご覧下さいね!」とドラマ最終回を宣伝する一方、「訳あって、実はすごく緊張してます」と意味深な言葉をつぶやいていた。

乙葉は、主演の新垣結衣演じる森山みくりが手伝う神社の「青空市」に夫の藤井とともに現れるという役どころだった。

ツイッターでは乙葉登場するなり「藤井隆! 乙葉! リアル夫婦てどーゆー事」「乙葉久々すぎる笑」「最終回一番驚いたのは乙葉出てたこと」と予期せぬ展開に驚く声が殺到した。

『逃げ恥』は、「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と契約結婚しながら同居生活を送るラブコメディー。

最終回では、平匡の提案で「雇用主と従業員」の関係から「共同経営責任者」として2人で家事を分担したことをきっかけに、不満が表面化し自己嫌悪でふさぎこむみくりだったが、平匡の言葉で再び互いに愛情を取り戻していく姿が描かれた。

【引用元:ORICON STYLE】

■<逃げ恥>最終回で藤井隆と乙葉が夫婦共演 まさかの夫婦役

ドラマは、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載中の海野つなみさんの同名マンガが原作。

「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣さん)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源さん)と契約結婚して、“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。

星野さんが歌う主題歌「恋」に合わせて、新垣さんらがキュートに踊る「恋ダンス」や人気番組の“パロディー”を盛り込んだ演出、津崎とみくりの可愛くてじれったい“ムズキュン”なやりとりで人気を集めている。

最終回15分拡大スペシャル「夫婦を超えてゆけ」では、津崎(星野さん)からの突然のプロポーズを「愛情の搾取」と断わってしまったみくり(新垣さん)は、親友の安恵(真野恵里菜さん)の誘いで副業をはじめたことにより、次第に本職である主婦の仕事が手につかなくなってしまい、心の余裕のなさから、優しい気遣いを見せる津崎にもきつく当たってしまう。

一方、百合(石田ゆり子さん)は、17歳年下の風見(大谷亮平さん)から本当の気持ちを伝えられ、戸惑いを隠せないでいたが……という展開だった。

【引用元:まんたんウェブ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について