【ホラッチョ川上】経歴詐称騒動のショーンK『絶対に笑ってはいけない科学博士24時』番組が真剣オファーと山田美保子氏

30日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット 3HSP」(前8・0)で、「週刊文春」に学歴詐称を報じられ、決まっていた新番組の司会を放送一週間前に降板したテレビコメンテーターで経営コンサルタント、ショーンKことショーン・マクアードル川上氏(48)に関する驚きの新情報が明かされた。

 番組では、「スポーツ紙記者がスクープ裏側を大公開!」として、スポーツ紙記者たちが今年のニュースを総ざらいしつつ、その裏側に隠されていた新情報を暴露した。

 その中で、ショーン氏のニュースも紹介され、番組は「ショーンK氏は今…」として現在の状況を所属事務所に直接問い合わせ。しかし、回答は「一切お答えできません」というものだった。

 そこで、放送作家、芸能コラムニストの山田美保子さん(59)が「今すごくバラエティ番組から『出てほしい』とオファーがあるらしい」というショーン氏にまつわる“新情報”を暴露。

 山田さんによると、日本テレビ系特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル! 『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』」(31日放送、後6・30)のスタッフが「真剣に『ホラッチョ川上』として出演をお願いしているそうです」という。

 同番組には、2014年にゴーストライター騒動があった作曲家、新垣隆氏(46)が出演したこともあり、演出家でタレント、テリー伊藤(67)は「僕は出てほしいと思うんですけどね」とショーン氏の出演に肯定的。

 しかし、「そこまでの力がショーンさんにあるかどうかですね。一番実はおいしいじゃないですか。バラエティーに出てきて一番、突っ込まれやすいタイプでしょ?ベッキーもそうなんですけど、心を決めないとなかなか出られないでしょ。 自分をあからさまにするぐらいのパワーをショーンさんがあるかどうかなんですけど。あのキャラクターは最高におかしい。全部がうそっぽいから。簡単なことを難しくする天才ですよ」とも分析していた。

【引用元:SANSPO.COM】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について