【画像あり】鈴木奈々&元日テレ女子アナ・脊山麻理子が女子プロデビュー決定! 12・22後楽園ホールでデビュー戦

鈴木奈々&脊山麻理子

タレントの鈴木奈々さんと元日本テレビアナウンサーでタレントの脊山麻理子さんが女子プロレスに挑戦することが明らかになった。

2人は女子プロレス団体「スターダム」からオファーを受けて挑戦を決断。

22日に“プロレスの聖地”後楽園ホール(東京都文京区)で行われる「スターダム YEAREND CLIMAX 2016」で、鈴木さんはシングルマッチ、脊山さんはタッグマッチに挑戦し、プロデスデビューを果たす。

2人のプロレスデビューは、2017年1月4日に放送されるテレビ朝日の人材発掘バラエティー番組「スカウちょ」の企画から実現。

番組内で、スターダムなど女子プロレス団体から脊山さん、鈴木さん、元「モーニング娘。」の矢口真里さんがスカウトされ、脊山さんと鈴木さんはスターダムでのプロレス挑戦を決意。

22日には、鈴木さんが宝城カイリ選手とシングルマッチ30分一本勝負を、脊山さんは紫雷イオ選手とタッグを組み、「松本浩代・ジャングル叫女組」とタッグマッチ30分一本勝負を行う。

鈴木さんと脊山さんはこのほど、東京都内で会見。
プロレスが大好きという脊山さんは「私の人生、アナウンサーから始まって、グラビアデビューし、ついにプロレスデビューすることになりました。

いつも(試合を)見に行っていたところにまさか立つ日が来るとは衝撃の出来事。今からうれしさと緊張でドキドキしています。

プロレス好きな方に失礼のないように全力で練習しているのでよろしくお願いします」とあいさつし、鈴木さんは「全力で体を張って私はこれからも生きていきたいと思います。全力でプロレスを頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!」と呼び掛けた。

決断の理由を聞かれると、脊山さんは「私は今まで人生を“面白いか面白くないか”で決めてきて、今回もアナウンサーがプロレスをやったら面白いなと思い、迷った揚げ句にやると決めました」と明かし、鈴木さんは「私は絶対にやらないと思っていたんです。

絶対にやらない、というか、やれないかもと思っていて。でも、多分ここでスカウトを断ったら絶対に後悔するとも思ったんです。私、何もかも挑戦していきたいんです。

後悔する人生は絶対に嫌なので」と告白。仕事が終わってから道場で練習をしているといい、「何の技やりましたっけ?モンゴリアンチョップ。

(あと)飛びましたよね。あとエルボーもやりました。ばっちりやっています」とアピールし、笑いを誘った。

会見に同席したスターダム・代表のロッシー小川さんは「『スカウちょ!』という番組とタイアップし、1カ月もたたないうちにリングデビューさせるという“強行軍”になりましたが、デビューする2人は一生懸命練習しています。

きっといい成果をリングで披露してくれると思います」と期待。また、鈴木さんと同い年でファンだったという宝城選手は「まさかこうして戦うことになるとはびっくり。

ここは正々堂々と女の戦いを繰り広げたい」とコメントし、脊山さんとタッグを組む紫雷選手は「(脊山さんは)ほぼ毎日のように、2~3時間、基礎から(練習を)やっています。

プロレス大好きの言葉に恥じないような本格的な動きをやってくださると(思う)。皆さんご期待していただきたい。

“可愛い・エロい・美しい”だけでなく、今回デビューすることによって、”かっこいい・激しい・そして強い”脊山麻理子を見せられるように私も全力でサポートします」と語った。

「スカウちょ」は、業界のプロが集まり「ぜひうちに来てほしい!」という人材をプロならではの目線でチョイスして口説き落とし、スカウトするという内容で、2017年1月4日午後11時15分から関東ローカルで放送される。

【プロレスデビューを果たす鈴木奈々&脊山麻理子】
鈴木奈々&脊山麻理子の全身

鈴木奈々&脊山麻理子上半身

【引用元:まんたんウェブ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について