ものまねメイクでブレークも消えたタレント・ざわちん、中国映画で初主演「本気の女優デビューがこの映画でよかった」

ざわちん

ものまねメークで人気のタレント、ざわちん(24)が29日、自身のブログを更新。2017年1月末に公開される中国映画「賀歳龍虎豹」で主演を務めることを明かした。

 ざわちんは「中国映画 主演決定!!!! 中国がだいすきになりました」と題してエントリー。「中国の映画主演がついこの間急に決まり10日間で撮影を超ハードスケジュールで 無事こなして来ました!(笑)」と報告。急きょ決定したため、心の準備ができず不安だったが「いい人ばかりですごく楽しく気持ちよく仕事ができました」と振り返った。

 ツンデレキャラの日本人マフィアの娘役で、主に日本語で話し、時々中国語のセリフもあるとのこと。「映画のタイトルは『賀歳龍虎豹』お正月に公開される予定なのでお正月にちなんだ映画になっていますが、内容はほぼお正月にあまり関係ないかも?(笑)でも年明けにふさわしいすっごくおもしろくてハッピーなラブコメディー映画です」とつづり、共演者との楽しげな写真をアップした。

 ただ、撮影はハードだったようで「ほぼ毎日24時間撮影で睡魔と戦ってました。気が緩まず食欲も出ず一日3~6口しかご飯たべていないうえ、中国行く前からもスケジュールを詰めていたので疲労がたまり、27時間TVぶりに身体に限界がきてなんども倒れそうに」と告白。心配した共演者たちが病院に連れて行ってくれたという。

 「中国への概念がすごく覆されました。今思えば何回か中国で仕事をしてきましたが本当にみなさん良い人。中国….中国人が大好きになりました」とざわちん。「初めての主演映画、初めての本気の女優デビューがこの映画でよかった。みなさんとお仕事ができて本当によかった。ありがとうございました」と締めくくった。

【引用元:スポニチ Sponichi Annex】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について