キナ臭い噂も HIRO社長退任で囁かれる上戸彩との離婚危機

HIRO 上戸彩

「EXILE」や「三代目J Soul Brothers」らの所属事務所「LDH」の社長を務めるHIRO(47)が23日、突如、同社の公式サイトで世界を舞台にしたエンターテインメント企業へ会社組織を全面的に改革することを発表して話題になっている。

主な改革のポイントは、現LDHを「LDH JAPAN」に社名変更。
米国が拠点の「LDH USA」、アジアが拠点の「LDH ASIA」、欧州拠点「LDH EUROPE」の4つで世界展開をしつつ、統括するグローバル組織として「LDH WORLD」を設立。
HIROは「クリエイティブ・リーダー」に就任するという。

〈まだまだ未熟な僕らですが、“ディズニー”や“ユニバーサル”のような世界中の人が楽しめるエンタテインメントを生みだせる会社をめざしたいという夢があります〉とコメントしているHIROだが、身辺は明るく夢を語れるほど穏やかではない。

「このところLDHは週刊誌でブラック企業体質である実態をすっぱ抜かれるなど、社内が大きく揺れていた。

HIROら古参幹部は映画も含めた総合エンターテインメント集団への転換を推し進めていましたが、内部にはそれに反発する勢力もあったと聞きます」(音楽業界関係者)

HIROの妻で女優の上戸彩(31)は産休から本格的に仕事復帰。
しかし、経営者であるHIROが多忙を極めるなか一人で子育てをしている上戸の不満が爆発していると、一部女性誌では離婚危機も報じられた。

「HIROの今回の社長退任にはウラがあるといわれています。近々、週刊誌でLDH絡みのスキャンダルが火を噴くという情報も水面下で活発に流れている。

同時進行で上戸との不仲説も流れるなど相当にキナ臭い。内部で何かが起きているのは間違いない」(芸能関係者)

“何か”はHIROの社長退任で終わるのか、それとも――。

【引用元:日刊ゲンダイ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について