タイムシフト視聴率(録画視聴率)ベスト30初発表 民放ドラマがNHK「真田丸」超え

TBSドラマ『逃げ恥』共演の新垣結衣&星野源「コミカルなやりとり、リアクションはほとんどアドリブ」という仲

テレビ視聴率を調査しているビデオリサーチ(VR)は、関東地区で10月から測定を始めた「タイムシフト視聴率(録画視聴率)」と「総合視聴率」の上位30番組(10月3~30日)を初めて発表した=記事の最後に一覧。

ドラマが録画の上位をほぼ独占し、中にはタイムシフト視聴率が従来のリアルタイム視聴率を上回った番組も。

ドラマを録画で見る習慣が視聴者に浸透していることが、改めて浮き彫りになった。 (三品貴志)

■録画で二桁視聴率も

VRは現在、無作為抽出された関東地区900世帯を対象に調査を実施。
10月からは従来の「リアルタイム視聴率」に加え、「タイムシフト視聴率」「総合視聴率」の測定も始めた。

今回、発表されたタイムシフトと総合視聴率の各「トップ30」は、15分以上の番組が対象で、同じ番組は期間中の最も高い放送日の数字をカウントした。

その結果、タイムシフト視聴率の上位30番組の内訳は、ドラマ19番組、バラエティー6番組、アニメ4番組、映画(アニメ)1番組-。

中でも1位のTBS「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」(録画13・7%)と、2位の日本テレビ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(地味スゴ)」(同10・8%)は二桁の大台に乗り、存在感を示した。

タイムシフト視聴率が従来のリアルタイム視聴率を上回った番組もあった。

「逃げ恥」(録画13・7%、リアル12・5%)をはじめ、フジテレビ「Chef~三ツ星の給食~」(録画7・1%、リアル6・2%)、テレビ東京「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(録画4・1%、リアル3・9%)など、従来の数字を追うだけでは分からなかった視聴者の動向が明らかになった。

■録画では“民放優位”

リアルタイム視聴率とタイムシフト視聴率を比べていくと、番組間の“逆転現象”が起きていることも興味深い。

例えば、NHK大河ドラマ「真田丸」(10月23日)はリアル13・0%、録画6・9%。

リアルタイムで13%は近年のドラマでは好成績といえるが、今回の録画ランキングでは8位。

録画で「真田丸」は、「逃げ恥」や「地味スゴ」、フジテレビ「Chef」より低かった。

リアルタイムでは20%超を超えることが珍しくないNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」も、録画では6位。

上位5番組は民放ドラマが独占しており、録画での民放優位が際立っている。

もっとも、NHKの場合、大河や朝ドラは地上波・BSで再放送の機会が豊富にあることも影響しているのだろう。

■総合視聴率1位は「ドクターX」

一方、リアルタイム視聴率とタイムシフト視聴率を足し合わせ、重複視聴分を除いた「総合視聴率」では、テレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子」が1位に。

リアルタイムではNHK「べっぴんさん」が上回ったが、「ドクターX」がタイムシフトで巻き返した形だ。

上位12位までに入った番組の総合視聴率はいずれも「20%」を超えたが、5位の「逃げ恥」や9位の「地味スゴ」のように、リアルタイムでは10%台前半だった番組がタイムシフトで大きく上乗せされた番組も目立った。

いずれにしても、リアルタイム視聴率だけでドラマの人気や出来を判断するのは、もはや不毛といえそうだ。

VRが発表したタイムシフト視聴率と総合視聴率の上位30番組は次の通り。

■タイムシフト視聴率トップ30 ※()内の数字はリアルタイム視聴率

(1)逃げるは恥だが役に立つ(25日) TBS 13.7%(12.5%)

(2)地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(26日) 日テレ 10.8%(11.2%)

(3)ドクターX~外科医・大門未知子~(13日) テレ朝 9.5%(20.4%)

(4)砂の塔~知りすぎた隣人(14、28日) TBS 8.5%(9.8%、8.6%)

(5)IQ246~華麗なる事件簿~(16日) TBS 8.3%(13.1%)

(6)べっぴんさん(10日) NHK 7.2%(18.7%)

(7)Chef~三ツ星の給食~(27日) フジ 7.1%(6.2%)

(8)真田丸(23日) NHK 6.9%(13.0%)

(9)相棒シーズン15初回2時間SP(12日) テレ朝 6.8%(15.5%)

(10)カインとアベル(17日) フジ 5.9%(8.8%)

(11)ラストコップ(8日) 日テレ 5.7%(8.6%)

(12)レディ・ダ・ヴィンチの診断(11日) フジ 5.6%(8.8%)

(13)キャリア~掟破りの警察署長~(23日) フジ 5.1%(7.4%)

(14)アメトーーク!(20日) テレ朝 4.9%(10.2%)

(15)家政夫のミタゾノ(21日) テレ朝 4.7%(8.2%)

(15)ブラタモリ(29日) NHK 4.7%(10.6%)

(17)レンタル救世主(9、16日) 日テレ 4.5%(10.2%、7.5%)

(17)ドラえもん(14日) テレ朝 4.5%(8.4%)

(19)妖怪ウォッチ(28日) テレ東 4.4%(3.7%)

(20)日曜もアメトーーク!初回2時間SP(16日) テレ朝 4.3%(9.3%)

(21)世にも奇妙な物語’16秋の特別編(8日) フジ 4.2%(10.2%)

(22)勇者ヨシヒコと導かれし七人(28日) テレ東 4.1%(3.9%)

(23)運命に、似た恋(7日) NHK 4.0%(5.2%)

(23)めちゃ×2イケてるッ!SP(8日19時~) フジ 4.0%(11.9%)

(25)めちゃ×2イケてるッ!SP(8日18時半~) フジ 3.9%(8.9%)

(26)スニッファー嗅覚捜査官(22日) NHK 3.8%(5.9%)

(27)クレヨンしんちゃん(14日) テレ朝 3.7%(8.0%)

(28)ルパン三世vs名探偵コナンTHE MOVIE(7日) 日テレ 3.6%(10.3%)

(28)ドラゴンボール超(30日) フジ 3.6%(5.6%)

(30)リンカーン芸人大運動会2016(5日) TBS 3.5%(10.4%)

■総合視聴率トップ30番組

(1)ドクターX~外科医・大門未知子~(13日) テレ朝 28.3%

(2)べっぴんさん(3日) NHK 27.0%

(3)2016プロ野球日本シリーズ・広島×日本ハム・第6戦(29日) 日テレ 25.2%

(4)DASH×イッテQ!交換留学2時間SP(16日) 日テレ 23.5%

(5)逃げるは恥だが役に立つ(25日) TBS 23.4%

(6)ダッグアウト(29日) 日テレ 22.9%

(7)笑点(30日) 日テレ 22.3%

(8)相棒シーズン15初回2時間SP(12日) テレ朝 21.4%

(9)地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(5日) 日テレ 21.1%

(10)真田丸(9日) NHK 20.9%

(11)世界の果てまでイッテQ!(23日) 日テレ 20.4%

(12)IQ246~華麗なる事件簿~(16日) TBS 20.3%

(13)サッカーW杯ロシア・アジア地区最終予選・日本×イラク(6日) テレ朝 19.7%

(14)報道ステーション(25日) テレ朝 19.1%

(15)NHKニュース7(3日) NHK 18.8%

(15)プロ野球日本シリーズ・広島×日本ハム・第1戦(22日) TBS 18.8%

(17)ブラタモリ(15日) NHK 18.2%

(18)さんま御殿3時間SP(4日) 日テレ 18.0%

(19)首都圏ネットワーク(3日) NHK 17.7%

(20)しゃべくり007 2時間SP(3日) 日テレ 17.6%

(20)プロ野球日本シリーズ・日本ハム×広島・第3戦(25日) テレ朝 17.6%

(22)砂の塔~知りすぎた隣人(14日) TBS 17.5%

(22)プロ野球日本シリーズ・日本ハム×広島・第5戦(27日) テレ朝 17.5%

(24)サンデーモーニング(30日) TBS 17.2%

(24)行列のできる法律相談所(30日) 日テレ 17.2%

(26)サッカーW杯ロシア・アジア地区最終予選・オーストラリア×日本(11日) テレ朝 17.1%

(27)爆報!THEフライデー(28日) TBS 16.9%

(28)中居正広のキンスマスペシャル(7日) TBS 16.5%

(29)世界まる見え!テレビ特捜部2時間SP(3日) 日テレ 16.2%

(30)笑ってコラえて!SP(5日) 日テレ 16.0%

(30)プロ野球日本シリーズ・日本ハム×広島・第4戦(26日) TBS 16.0%

【引用元:産経新聞】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について