テレビ朝日・田中萌アナに4股交際疑惑浮上…「身内食いまくり」の意外な裏の顔が暴かれる

まさかの4股か!? 8日発売の「週刊文春」で“番組内不倫”を報じられたテレビ朝日のエース候補、田中萌アナウンサー(25)の“超肉食”な素顔が明らかになった。

不倫相手とされる同局の加藤泰平アナ(33)だけでなく、同僚の20代アナ、テレ朝の番組制作スタッフ2人の計4人と、同時並行で恋愛していたとの情報が急浮上。
“身内食いアナ”として名をはせていたという――。

田中、加藤両アナは、ともに担当している情報番組「グッド!モーニング」(月~金曜、午前4時55分)に、前日に続き9日も出演しなかった。
本紙昨報どおり、このまま降板する可能性が高そうだ。

文春によれば先月25日、東京・銀座で両アナ含め、「グッド!――」の番組スタッフ十数人で打ち上げをしたという。

その後、湯島の老舗割烹料理店で2次会。
深夜に散会した後、2人は東京・世田谷区の田中アナの自宅マンションに入って一夜を過ごしたという。

幼い顔立ちにキュートなショートカット、天然系のキャラクターで、2年目ながら同局の早河洋会長(72)からも評価されていた田中アナ。

これまでスキャンダルには無縁だったにもかかわらず、9年先輩で妻帯者の加藤アナと不倫していたと伝えられたのだから、世間が驚くのもムリはない。
だが、田中アナの仰天情報はこれだけではなかった。

テレ朝関係者は「加藤アナを含め『全部で4股かけていた』と局内ではささやかれていた」と驚がくの言葉を発した。

「20代のAアナとは、文春にスクープされる直前まで関係が続いていたらしい。番組制作関係者B氏、C氏とも付き合っていたと聞く。

加藤アナ、Aアナ、B・C両氏との交際時期が重なっていたかは不明だが、“田中は4股”と噂されていた」(同)

陰では“身内食いアナ”とも噂されていたという。入社2年目ということもあり、まだその素顔は世間にあまり知られていないが、関係者の話によると“超肉食女子”となったのはテレ朝に入ってからだという。

「山形県出身の純朴な少女で、明治大学に入学して上京した後も、情報番組のADのアルバイトに打ち込んでいた。

アナウンサーにはなったけど、実は人見知りな性格で、人前でしゃべるのはあまり得意ではない。

学生時代までおとなしかった反動か、それとも局アナに採用されて周囲からチヤホヤされたせいなのか、ここ最近で男関係が一気に派手になっていったみたい」(制作会社スタッフ)

名前の通り、“萌え~”の雰囲気を漂わせながら、身長157センチ、推定Dカップ美乳で男性ファンも多かった。

本紙は7月、情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜、午前8時)のディレクターを務める30代前半のテレ朝社員の不倫&裁判騒動を報道。

田中アナにとっては身内の不倫だが、そんな報道があっても抑制効果はなかった。

田中アナが加藤アナとただならぬ関係と社内で噂になっていたのは、その1か月後の8月ごろだという。

「『グッド』と『モーニングショー』は同じ朝の番組だから、『モーニング』ディレクターの不倫を報道された後、『グッド』のスタッフ間でも“気をつけよう”と冗談交じりに話した(苦笑)。

でも、田中アナと加藤アナだけは“恋は盲目”だった。朝の2つの情報番組で“不倫コンプリート”と局内は自虐的になっている」と同局中堅局員は首をすくめる。

テレ朝は、エースの竹内由恵アナ(30)の下に控える中堅・若手アナが育っていない。
田中アナは期待のホープだっただけに、痛手は計り知れない。

世のオジサンたちをとりこにしてきた田中アナの“萌え~”な笑顔を再び見られる日は、いつになるのか――。

【引用元:東スポWeb】

■田中萌アナ、不倫報道でテレビ朝日に異変! 「ポスター撤去」「不吉なオーラ漂ってる」と局員談

 テレビ朝日の先輩アナウンサーである加藤泰平との、不倫疑惑が報じられた田中萌アナ。レギュラー出演中だった『グッド!モーニング』は、不倫をスクープした「週刊文春」(文藝春秋)発売日である12月8日以降、出演を見送っているが、この事態に際して、テレ朝局内では、こんな“異変”が発生しているという。

「局内に貼られていた『グッド!モーニング』のポスターが、大量に撤去されているんです。番組スタート時には、それほどの枚数は貼られていなかったのですが、視聴率が好調になり始めた夏頃から急増。メイン出演者が全員写っているもので、“三姉妹”といわれていた松尾由美子と新井恵理那アナ、そして田中アナが特にピックアップされていて、それぞれ満面の笑みを浮かべていました」(テレ朝関係者)

 2013年にスタートした同番組において、15年からレギュラーとなった田中アナのアイドル性は、視聴率に大きく貢献していたといわれている。しかし、同じく番組で共演中だった加藤アナとの不倫報道とあっては、番組イメージを地の底に落としたといっても過言ではないだろう。

「田中アナの再登板は絶望視されており、彼女を除いたポスターがすぐに作り直されるようです。しばらくは局内から、『グッド!モーニング』のポスターは姿を消すでしょうね。現在テレ朝関係者の間では、同番組のフロアがある階から『不吉なオーラが漂っている』とウワサが立っていて、用事がなければ、誰も近づこうとしません」(同)

 現状、田中アナからは一切コメントは出されていないが、芸能人ではないだけに、今後も釈明の機会はないとみられる。絶好調の視聴率を誇っていたテレ朝にとっては、大きな痛手となってしまったようだ。

【引用元:サイゾーウーマン】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について