テレビ朝日・田中萌&加藤泰平アナの社内不倫発覚…『グッド!モーニング』降板、部署異動の可能性も

田中萌と加藤泰平

テレビ朝日系の情報番組「グッド!モーニング」で共演する同局の加藤泰平アナと田中萌アナの不倫疑惑を、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

加藤アナは3年前に結婚しているが、同誌によると、11月25日の夜に行われた同番組の打ち上げ終了後、加藤アナが田中アナのマンションに宿泊。

翌朝出てくる様子などを報じているが、同誌記者の直撃に対し、2人は不倫について肯定も否定もせず。

同局は「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきます」とコメントした。

しかし、各スポーツ紙に対して同局は今後の出演について、「報道・情報番組ということもあり、出演は当面、見合わせることになりました」と2人の“処分”を発表。

加藤アナは9日に開幕するフィギュアスケートの「グランプリファイナル」の中継で実況を担当予定だったが、出演を見合わせるという。

8日の番組冒頭に田中アナの姿はなく、代わって島本真衣アナが出演。
加藤アナの代役は吉野真治アナが務めた。

番組では2人の欠席について触れられることはなかったが、番組の最後はMCの坪井直樹アナが「グッド!モーニング、これからもよろしくお願いします」と締めた。

「おそらく、2人は番組に戻ることはないだろう。最近はCMスポンサーも視聴者もスキャンダルには敏感。

さらには、『文春砲』が流行語にもなった同誌の影響力は絶大。

このまま同じ部署に2人をいさせるわけにはいかないので、どちらかがほかの部署に異動になりそうだ」(テレビ関係者)

田中アナはまだ入社2年目で昨年早くも同番組に抜てきされ、「局の上層部は将来のエース候補として期待していた」(テレ朝関係者)というだけに、上層部の落胆も計り知れないようだ。

【引用元:リアルライブ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について