ハロプロ帝国の終焉か!? 元モー娘。道重さゆみの2年ぶりのブログ更新が意味するものとは/活動再開のXデーは11月26日?

道重さゆみ

2日、元モーニング娘。のリーダーで、2014年11月に芸能活動の無期限休止を発表した道重さゆみが、2年ぶりにブログを更新した。更新された記事のタイトルは「みなさん」。記事は、「お久しぶりです。更新、、、してみた」とだけ。「ぎゃー! 感動しかない!」「返信、、、してみた。」など、たった2行のブログに対し、3,000件を越すコメントが殺到。思いがけない出来事に好意的な反応がみられている。

道重は、02年に開催されたオーディションに合格し、モーニング娘。に加入。14年にモー娘。卒業と同時にハロー! プロジェクトも卒業。芸能活動の休止を発表した。しかし、休止中の現在もハロプロを運営する芸能事務所アップフロントプロモーションに在籍。芸能活動再開とともに、モー娘。に復帰する流れを予想するファンも多いはず。異常な反応に、関係者はこう語る。

「このタイミングでのブログ更新は、大きな意味があると言えますね。来月は、道重がグループを卒業した11月26日があります。この日が、道重さゆみ復活の日になるのではないかと考えるファンも少なくありません。

しかし、休止中の人気メンバーをモー娘。に復活させるということは、裏を返せば現メンバーでのモー娘。が落ち目だということでしょう。

事実、男性人気の高い矢島舞美や、最近はおバカキャラでバラエティを中心に活躍する岡井千聖を抱える、ハロプロの℃-uteが来年の6月の単独公演を持って解散することが発表されました」(関係者)

先月24日から始まった『モーニング娘。’16コンサートツアー秋~MY VISION~』の千秋楽は、奇しくも日本武道館。

大きな会場で復帰させ道重に花を持たせるという可能性は否定できないだろう。

さらに、11月は、モー娘。の6ヵ月ぶりのシングル「そうじゃない/セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って」(ZETIMA)のリリースが控えている。

歴代のメンバーの中でも、一際話題性のあるキャラクターで人気を博した道重のブログ更新。

それが意味するものは、はたしてハロプロの“終わりの始まり”か。それとも……。

【引用元:日刊サイゾー】

■元モー娘リーダー・道重さゆみ 活動再開のXデーは「11月26日」?

元「モーニング娘。’14」のリーダーで、現在は芸能活動を休業中の道重さゆみ(27)が2日、約2年ぶりに自身のブログを更新した。

モー娘の“絶対的リーダー”として活躍した道重は卒業後、まったく公の場に姿を現さず、かたくなに沈黙を守ってきた。

今回のブログ更新が「芸能活動再開のサインか」と周囲は騒然だ。
活動再開の“Xデー”などが早くも注目されている。

道重は2014年11月26日の横浜アリーナでの卒業公演後、無期限活動休止に入ると、ブログも翌11月27日のエントリーを最後に更新していなかった。

そのブログが2年ぶりに更新されたのだが、タイトルは「みなさん」。

内容は「お久しぶりです。更新、、、してみた」とわずか2行だけ。
活動再開については何も触れられていない。

所属事務所の広報担当者は本紙の取材に「ブログは更新しましたが、道重の今後については何も決まっておりません」とだけ答えた。

現時点では活動再開の時期やその方向性など、まったく判明していないどころか、本当に復活するのかすら、謎に包まれている。

確かに、道重はこの2年間、後輩のコンサートなど、報道陣が集まる場所に姿を見せることも一切なかった。

それだけに、今回のブログ更新は「自分からアクションを起こしたことは芸能界復帰に向けての“布石”を打ったと見ていい。

事務所も何かと慌ただしいし、復帰に向けてバタバタとしているのでは」(テレビ局関係者)と注目されている。

すでに有力視されているXデーもある。
それが今年の「11月26日」。自身が2年前に卒業した日だ。

「道重さんは、何か重要なことを発表する日は、絶対に意味のある場所や日付を選ぶ。卒業を発表したのも地元の山口県でのコンサートでした。今年の11月26日は一つのターニングポイントになるかも」(音楽関係者)。

また、年末年始には、グループ全体でのコンサートがあり、そこでファンや後輩たちに「これからもお願いします」という意味で、あいさつに出てくる可能性もある。

現役時代はメンバー一人ひとりの個性や能力を見極める目を持っていたことから、後輩たちからの信頼も厚く「道重プロデューサー」就任を望む声も周囲にはあった。

これに前出の音楽関係者は「プロデューサー就任なら、とっくに芸能界引退していた。むしろ、後輩たちのライバルとして鮮やかにアイドル復帰もある」と指摘。

復活となれば、あくまで表舞台のタレントとしての復帰になりそうだ。

ファンが道重復活を指して語り継いでいる“道重降臨”。

その日はそう遠くない。

【引用元:東スポWeb】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について