三代目JSBが天狗化?飲み会ではEXILEやLDHへの愚痴ばかりの惨状

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

年末に放送される『NHK紅白歌合戦』の出演者が発表された。“レコ大買収問題”が降って湧いたLDHからは、三代目J Soul BrothersとE-girlsが出場するが、今まで11回出場しているEXILEの名前はなかった。

追い詰めたのは、『週刊文春』(文藝春秋)だった。
10月27日号でレコ大買収疑惑を報じると、そのタイミングでLDHの社長であるHIRO(47)が辞任を発表。
その前にも、LDHの体育会系をも超えたブラック企業ぶりを誌面にしている。

「LDH、そしてEXILEはいまや空中分解状態ですよ」

と語るのは芸能関係者だ。

「今のEXILEは出口の見えない停滞期に入ってしまった。HIROさんが社長業務に徹しすぎたから、なのかもしれません。

元々、EXILEはダンスや歌をやりたくて集まってきた人たち。それをほったらかして事務所を売り出すことに集中し、今ノっている三代目J Soul Brothersに力を注いでしまった。

三代目のメンバーも『俺らが一番売れている』といったような態度をとるので、悪循環。どんどん亀裂は深くなっていってます」

■飲み会では愚痴のオンパレード

不満を溜めたEXILEメンバーたちが集まると、飲み会でも愚痴の嵐だという。

「メンバーたちが飲み会で話すネタは、ATSUSHI(36)や事務所の愚痴がメインらしい。2018年まで期間限定で海外留学するATSUSHIには、メンバーも表立っては何も言えず、腫れ物扱いしています。

そんな体たらくに、三代目J Soul Brothersのメンバーが『事務所がしっかりしてくれないと。先輩たちももっとしっかりしてくださいよ』とダメ出しまででている」(前出・芸能関係者)

社長業務に徹し、EXILEを空中分解させてしまったHIROもその社長から失脚をした。

さらに現在、妻である上戸彩(31)との離婚危機という記事も多く報道されている。

1人の渋谷のダンサーからEXILEにまで成り上がったように、この状況を立て直せるのだろうか。

【引用元:デイリーニュースオンライン】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について