上戸彩がついにHIROと真剣に子作り中出しセックスを始めた!?『テルマエ・ロマエ2』で巨乳炸裂し乳首が透けて見えるエロシーンも!?

上戸彩

巨乳・上戸彩(28)がいよいよ本気で、夫で『EXILE』リーダーのHIRO(44)との「中出し妊活」に挑める環境が整った。

上戸は’12年9月、HIROと結婚。子どもが大好きで、強烈な子作り願望を持っているにもかかわらず、仕事が忙しすぎて現実的に妊娠が不可能だったため、「中出し」を見送ってきたとされる。

しかし、「ある理由」からついに“妊娠解禁”のゴーサインが下ったというのだ。

「ズバリ、昨年7月期に放送され大ヒットしたTBSの超人気ドラマ『半沢直樹』続編が、事実上消滅したことが“妊娠解禁”の大きな理由ですよ。

上戸は同ドラマでヒロインを演じており、続編にはかかせない存在でした。

当初、今年10月期に放送されるといわれていた続編は、TBSと主演の堺雅人が所属する事務所サイドがもめ、なくなったとされます。

続編を気にして妊活できなかった上戸でしたが、所属事務所サイドからも“妊娠OK”の許可が出たそうです」(芸能プロ関係者)

上戸は4月26日から公開される大ヒット映画の続編『テルマエ・ロマエII』でもヒロインを演じている。

古代ローマの浴場設計技師役・阿部寛との混浴シーンもあるが、その“超爆乳”にスタッフらは目を丸くしたほど。

「混浴ロケには、本人の希望で前貼りなしでガチンコで挑んだそうなのですが、肥大化したマシュマロ乳にタオルが張り付き、乳首が浮き出たように見えたほどだったとか。

最近、上戸のおっぱいは日に日に膨らんでいるようで90センチGカップはありそう。

彼女と仕事をする男性はみな一様に『乳房が張り裂けそうなほど大きくて、目のやり場に困る。

ありゃ、逆セクハラですよ』と苦笑いするほど。授乳願望が極限まで高まっているのでしょう」(映画製作関係者)

昨年から『半沢直樹』のほか、『おしん』『武士の献立』などドラマや映画出演で大忙しだったが、『テルマエ・ロマエII』公開で大きな仕事はようやく一段落する。

パフォーマーを引退したHIROとの“夜の生活”がいよいよ本格化することは間違いない。

「2人は今、都内の超高級高層マンションに住んでいますが、上戸は夜景を見ながら“1分間100回”というレジェンドがあるHIROの超高速ピストン運動で何度もエクスタシーに達しているに違いありません。

上戸はこれまで『20代のうちに絶対子どもを産む』と宣言しており、逆算するとタイムリミットが迫っている。

結婚から1年半、妊娠を我慢してきたパワーを一気に放出することになるでしょう」(女性誌記者)

上戸の29歳の誕生日となる9月ごろにも発表か。

【引用元:週刊実話】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について