伊野尾慧の電話番号、住所までさらされる? 女子アナ二股、共演女優とのプラ写流出で広がるザワザワ

伊野尾慧のプライベート

12月頭に、女子アナウンサーとの“二股”熱愛疑惑を「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた、Hey!Say!JUMP伊野尾慧(26)の炎上が収まらない。昨年から急激にメディア露出が増え、ファンも急増し人気拡大に成功していた伊野尾。だが今年9月、AV女優・明日花キララとシンガポールの高級ホテルプールでくつろぐ写真が週刊誌に掲載されたことで評価が一点、さらに「文春」では、TBS局アナの宇垣美里と数カ月にわたり自宅を行き来する恋愛関係にありながら、フジテレビ局アナの三上真奈も自宅に招き入れていたことが報じられ、その奔放ぶりに多くのファン(とびっ子)が戸惑っている。ゲスの極み乙女。川谷絵音と髪型が似ていることから“二代目ゲスキノコ”と中傷を受ける始末だ。

 追い討ちをかけるように、共演女優との親密プライベート写真までTwitter経由で流出している。これが出回りはじめたのは12月3日ごろ。来年5月に公開される伊野尾主演の映画『ピーチガール』の撮影現場のオフショットと見られるものばかりで、共演する永野芽郁、W主演の山本美月、真剣佑らと写っている。この写真を流出させたアカウントは、入手経路について「永野芽郁ちゃんが地元の子に写真渡してそれが色んな方にまわりまわって私のところにきました」と説明しているが真偽は不明だ。

“ジャニーズアイドル”のなかでもぶりっ子キャラクターであった伊野尾のこうした女性関係に、ファンが失望するのも無理はない。しかし、一部に暴徒化しているようなファンもいる様子で、殺伐とした雰囲気が漂っている。というのも、「『文春』記事のマンションエントランス写真から伊野尾の自宅住所と電話番号を特定し、公開したアカウントがある」という話がTwitter上でどんどん広まっているのである。その住所や電話番号を公開したとされるアカウントはすでに削除済みで、もはやどこにも当該情報は残っていないと見られ、都市伝説化しそうな勢いだが、「住所さらした人がいるらしい。いくらなんでもやりすぎ、犯罪ですよ」「人権侵害やめて」「事務所は伊野尾くんを守ってくれないの?」「二股疑惑だってガセかもしれないのに酷い!」と、窮地に立たされている伊野尾の心境を慮るファンたちの投稿が殺到している。

 どんどん過熱していくこの騒動、まだ終わらないかもしれない。「文春」が詳報の構えを見せているのである。ニコニコちゃんねるで月1放送している番組『文春砲Live』の12月16日放送回の予告では、伊野尾と宇垣・三上アナの関係をスクープした担当記者が登場し「伊野尾慧クンの”ザッピング二股愛”もどこよりも詳しくお話しする予定です」とある。タレント次第では、全面闘争の構えを見せるジャニーズ事務所が、ノーコメントでも報道を全否定するでもなく、「本人は、憶測を招くような軽率な行動により、関係各位に多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫びしておりました」と、半ば事実を肯定するかのようなコメントを出した今件。ファンの心配するように、「事務所も守ってくれない」ということを、伊野尾本人も肝に銘じておいたほうがいいかもしれない。

【引用元:messy】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について