元AKB48の消えたお騒がせメンバーは今…河西智美「2年新曲ナシ」畑山亜梨紗「イメージビデオ出演」

河西智美

AKB48の“卒業ラッシュ”が加速する一方で、グループを卒業した途端に露出が激減し、話題に上がらなくなる元メンバーも大勢いる。AKBの“絶対的エース”と呼ばれた前田敦子ですら、卒業後の伸び悩みは明らか。また、少なからず世間の耳目を集めたことのあるメンバーもいたはずだが、そんな彼女たちは今どこで何をしているのだろうか。

「AKBの第2期生として2006年にデビューを果たした河西智美は、09年に初めて行われた『AKB48シングル選抜総選挙』で10位にランクインするほどの人気メンバーでした。しかし、12年に放送された『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)の人気企画『芸能人節約バトル1カ月1万円生活』に挑戦した際、わずか5日目でリタイアして大炎上。結局、河西は“バックレ”騒動から約1カ月後に卒業を発表しました」(芸能ライター)

 13年5月の公演をもって卒業し、ソロ歌手活動に専念するようになった河西。しかし現在、もう2年以上も、新曲を出していない。

「最後のシングル曲『今さらさら』(14年9月発売)もトップ10圏外で、テレビ露出もほとんどないまま今に至ります。最近のイベントといえば、11月20日に渋谷のクラブ『CAMELOT』で自身の誕生日パーティーを兼ねたワンマン公演を行っており、昔からの根強いファンをいかに囲い込むかに注力しているのがわかります。同イベントでは、“直筆サイン入り額付き写真”が先着100名限定で、1万3,000円という値段で販売されていました」(同)

 また、AKB第5期生の畑山亜梨紗は、09年の卒業後、14年に作家で明治天皇の玄孫として知られる竹田恒泰氏との恋愛スキャンダルで注目を浴びた。

「竹田氏が、華原朋美と親密関係にあるといわれていた時期に、畑山とのツーショットが週刊誌に掲載されたため、竹田氏には猛ブーイングが巻き起こりました。一方の畑山は、交際報道直後に、週刊誌でセミヌードを披露したため、売名疑惑がささやかれ、さらに破局後にわざわざ会見を開いたことで、『やっぱり売名だったんだ』とネット上で叩かれたものです」(スポーツ紙記者)

 最近では、すっかりマスコミから相手にされなくなってしまった畑山は、先日、VR動画のイメージビデオ『act.3 あのコと。 ~ダーリン、あのね~ 畑山亜梨紗』(12月9日発売)をリリース。「元AKBメンバー『畑山亜梨紗』との同棲はドキドキの夜を迎える!」と紹介文にある通り、視聴者が、畑山との同棲生活を疑似体験できる内容となっている。

 第6期生で14年4月に卒業した野中美郷は、同6月に福岡ソフトバンクホークス所属・今宮健太選手らとの合コン疑惑が浮上。その後、野中と今宮が結婚間近であることも報じられ、世間をにぎわせたが、結局は破局を迎えてしまったという。

「野中は現在、ヘアアクセサリーブランド『Ange Bloom』のPRアシスタントとして活動していることを、ブログで報告しています。結婚秒読みとまでいわれた今宮は、今年6月一般女性と結婚していたことが、シーズン終了後に明らかになり、AKBファンからは『野中がかわいそうすぎる』といった同情の声も出ていました」(同)

 そして、AKBのオープニングメンバーで08年に卒業した中西里菜は、10年から「やまぐちりこ」に改名してAVデビューし、ファンに衝撃を与えた。

「12年に引退するまでに、10本以上のAVに出演。この間に週刊誌のインタビューなどで、AKB時代の“枕営業”ともとれる性体験を暴露しています。そんな中西は13年に自身のブログで結婚を発表。さらに、15年には地元・大分県のキャバクラに勤務しているといったウワサも広まり、ファンからは『地に落ちたもんだ』『転落人生すぎる』などといわれました」(テレビ局関係者)

 何かとお騒がせな中西だが、いまだにAKBメンバーとの交流はあるようだ。

「今年4月、AKBの立ち上げにも関わった振付師・夏まゆみ氏がブログで、高橋みなみの卒業イベントの写真を公開。その中に中西の姿があったんです。高橋とは、もともとかなり仲が良かっただけに、その晴れの舞台に駆けつけたのでしょうね。ただ中西は、すでにブログなども閉鎖しており、再び芸能界に戻ることもないようです」(同)

 今回名前が挙がらなかった元メンバーたちも、それぞれが納得できる道を歩んでいることを願うばかりだ。

【引用元:サイゾーウーマン】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について