元AKB48前田敦子とアパレル関係男性・tomの“煮え切らない関係”発覚「彼は本気じゃない」と周囲は心配

 今年4月期の連続ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)、来年1月期の『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日系)など、最近ではすっかり女優としての活動が中心となった前田敦子が、人知れず恋を育んでいるという。本人は、現在の“友達以上恋人未満”からの“格上げ”を希望しているというが、お相手男性への入れ込みぶりについて、周囲からは心配の声が上がっているようだ。

 2012年にAKB48を卒業した前田は、その後14年、歌舞伎俳優の尾上松也との交際が公に。しかし15年末には破局が報じられ、その後は映画で共演した、松田翔太との関係がウワサされることもあったものの、ハッキリとした恋人の存在は伝わっていない。

「今、あっちゃんが夢中になっているのは、松田さんと共通の知人である“tom”と呼ばれるアパレル関係の男性です。海外在住歴が長く、『自分の知らない世界をたくさん教えてくれる』と、あっちゃんの方がゾッコンになってしまってるんです」(前田をよく知る知人)

 2人が知り合ったのは今年夏、現在の関係になってから、まだ数カ月も経過していないという。また、そこまで深く芸能界に食い込んではいないtom氏だけに、前田にとっては存在自体も、新鮮でならないようだ。

「ただ、周囲から見ていると、あっちゃんののめり込み方には、ちょっと引いてしまいます。時にはグループで、時には2人きりで、毎週のように遊んではいるようですが、『ウチに来るばっかりで彼の家には泊めてくれない』とか、『お互い好きってわかってるはずなのに、告白してこない』なんて愚痴をこぼしてるんです。あっちゃんが夢中になっているだけに、誰も『彼は本気じゃないんじゃない?』とはツッコめないんですが、正直皆『早く目を覚ましてほしい』と思っています」(同)

 もともと“恋愛禁止”というルールを敷かれていた前田。AKB卒業後は、プライベートにそこまで干渉されることなく、よく言えば自由に、悪く言えば好き勝手に遊び、交友関係を築いているようだ。

 なお、1月期から出演する『就活家族』の役どころは、「仕事を失い、また交際中の彼氏も煮え切らない態度で、ずっとモヤモヤを抱えてしまっている女性だそうです。この彼氏役を、本来ならば成宮寛貴が演じる予定でしたが、芸能界引退によって、急きょ渡辺大が代役を務めることとなりました」(スポーツ紙記者)という。

 ドラマの役どころが、少なからず現実にもリンクしてしまっている様子だが、前田の“片思い”は果たして実るのだろうか。

【引用元:サイゾーウーマン】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について