安室奈美恵に「音楽プロデューサーとの不倫疑惑」なぜ今さら!? 裁判で決着済みのはずなのに…

発売中の「フライデー」(講談社)が、『新春スクープ!安室奈美恵「50代音楽プロデューサーとの親密写真」』という記事を掲載した。

音楽プロデューサーの西茂弘氏と彼女の関係を書いた同記事は、<安室が、最近、心酔している人物><日本を代表する歌姫が西氏に心酔しているのは間違いない>としている。

西氏のことは<『オン・ザ・ライン』というイベントプロデュース会社の代表取締役。

藤井フミヤやTM-NETWORK、布袋寅泰ら国内外の大物アーティストが信頼を寄せるヤリ手>と紹介。

その西氏と安室は同じマンションの別フロアに居住していて、同誌の確認では少なくとも週に3回、二人で食事し同じマンションへと帰っていったという。

ただ、西氏が妻帯者であるため、<万が一、不倫となれば、音楽業界に及ぼす影響は甚大だ>と続く。

当の西氏は「安室奈美恵との電撃再婚は絶対にない!」と強く否定。同誌が目撃した「週3で二人で食事」というのは、彼女のツアー中であり打ち合わせをかねてのものだったという。

食事中の会話も「100%仕事の話」で、二人で食事に行くことは西氏の妻も知っており、不倫関係などではないと断言する。

「誰に見られてもおかしくなところで食べていますよ」「もし交際していたら、もっと隠れ家的な店で会いますよ」と言うのももっともだ。

そもそも西氏と安室の“不倫疑惑”は、<最近>ではなく、もうとうに決着がついている。

2014年、安室が古巣の芸能事務所から独立するにあたって、「女性セブン」(小学館)が不倫相手である西氏による“洗脳”ではないか、安室は息子よりも西氏との生活を優先させている等と書き立て、西氏側がこれを訴えたのだ。

結果、これらの記事は事実に反していたと裁判で認められ、昨年1月に「女性セブン」側が、<安室奈美恵氏の男女関係や洗脳、 事務所からの独立に関して、西茂弘氏及び株式会社オン・ザ・ラインの実名をあげた記事等を掲載致しましたが、これらの記事は事実に反していましたので、これを取り消します>と謝罪文を出した。

それゆえ、なぜ「フライデー」がいまさら、蒸し返すようなことをしたのか疑問が残る。

安室には昨年末、京都に建つ超高級マンションの最上階をワンフロアぶち抜きで現金一括購入した、とのゴシップ記事もあった。

伝えたのはこれもまた「女性セブン」で、同じマンションの住人の話として、「男性と一緒に楽しそうに訪れていた」、音楽関係者の話として「息子さんも大きいし、そろそろ新パートナーとの生活を視野に入れていい頃。最近、“再婚したい”ともらしていました。

もう心に決めた人がいるのかもしれません」。こうした再婚予想がゴシップ媒体にて過熱しているため、ふたたび西氏の名前が取り沙汰されるようになったのかもしれない。

しかし、仮に安室が再婚を予定する相手がいるとして、それは西氏以外の誰かなのではないだろうか。

それでも「フライデー」は、<安室と週に3度も二人で食事をする相手は、彼の他にいない>としていたが……本人の公表を待つ以外ない。

【引用元:messy】

■新春スクープ!安室奈美恵「50代音楽プロデューサーとの親密写真」

夜7時前、黒いワンボックスカーが渋谷駅近くの百貨店前で停車した。
スライドドアが開き、高そうなジャケットをパリッと着こなした紳士と―安室奈美恵(39)が降り立った。

安室と紳士は百貨店内のATMに一緒に立ち寄り、寿司屋ののれんをくぐった。二人が店を出たのは、ちょうど1時間後。

百貨店の前で待機していたワンボックスに乗って高級マンションへ向かったのだが、安室だけを降ろしてUターン。

紳士は百貨店に戻り、本屋に立ち寄ってから、安室を降ろしたマンションへ帰っていくのだった―。

「安室は16年8月から17年3月末までの約半年間で88本ものライブを入れている。一方で、その後の予定は白紙。

音楽業界では最終公演を終えた後、ファンに重大発表をするのではないかともっぱらの噂です。内容は活動休止か引退か、あるいは再婚発表か」(芸能プロ幹部)

そんな安室が、最近、心酔している人物がいるという。
それが冒頭のシーンで彼女と寿司を食べていた紳士、音楽プロデューサーの西茂弘氏である。

「西さんは50代で、『オン・ザ・ライン』というイベントプロデュース会社の代表取締役。

藤井フミヤやTM-NETWORK、布袋寅泰ら国内外の大物アーティストが信頼を寄せるヤリ手です」(同前)

どれほど安室が彼を頼っているかというと、「西さんが妻子と暮らすマンションに、わざわざ引っ越ししたほど」(同前)だという。

本誌が確認できただけで、少なくとも週に3回、安室と西氏は二人で食事し、同じマンションへと帰っていくのだった。

日本を代表する歌姫が西氏に心酔しているのは間違いない。
だが、彼は妻子ある身。万が一、不倫となれば、音楽業界に及ぼす影響は甚大だ。

FRIDAY最新号では、西氏への直撃の模様、そして二人のツーショット写真も掲載している。

【引用元:フライデー】

■新年早々不倫疑惑と再婚話が浮上した安室奈美恵

歌手の安室奈美恵と以前から親密ぶりがささやかれていた50代の音楽プロデューサーの不倫疑惑と、安室にその男性との再婚話が浮上していることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

同誌によると、安室は16年8月から17年3月末までの約半年間で88本ものライブを入れている一方で、その後の予定は白紙。

そのため、最終公演を終えた後、ファンに重大発表をするのではないかともっぱらの噂で、発表の内容は活動休止か引退、もしくは再婚発表ではと言われているという。

そんな安室だが、少なくとも週に3回、安室がある男性とは2人で食事後、同じマンションへと帰って行くそうで、同誌は2人の2ショット写真も掲載。

気になる男性の素性だが、音楽プロデューサーの西茂弘氏で、50代で、『オン・ザ・ライン』というイベントプロデュース会社の代表取締役。

藤井フミヤやTM-NETWORK、布袋寅泰ら国内外の大物アーティストが信頼を寄せるヤリ手。

ただし、西氏には妻子がおり、安室は西氏が家族と暮らすマンションにわざわざ引っ越したというのだ。

「西氏といえば、安室がデビュー以来所属していた大手芸能プロから独立した際、“黒幕”と呼ばれた人物。

安室は弁護士を立てて前事務所との交渉にあたったが、その手引をしたのが西氏と言われ、前事務所からかなり恨みを買った。そんな経緯もあり、安室はすっかり西氏に心酔している」(芸能記者)

同誌記者は西氏を直撃。すると、再婚について「絶対ない!ありえない」と否定。

頻繁に食事していることについては、「それはツアー中だからですよ」と説明。

安室の引っ越しについても、たまたま空き物件があったためであることを主張しているが、ツアーの千秋楽が安室にとっての“Xデー”となるかが注目される。

【引用元:リアルライブ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について