嵐・二宮和也と伊藤綾子アナの近況、親しい友人らには「絶対に別れたくない」とこぼす…破局説浮上も真相は…

今年7月に交際が発覚していた嵐・二宮和也とフリーの伊藤綾子アナの近況を、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

2人の交際は「女性セブン」(小学館)で報じられたが、2ショット写真など決定的な“証拠”はなかった。

「このところ、ジャニーズ事務所は2ショットがあった場合はコメントを出すが、ない場合は『なかったこと』にする方針。そのため、マスコミ各社に後追い報道をしないようにお達しが出た」(ワイドショー関係者)

そこで気になるのが2人の近況だが、「週女」によると、伊藤アナが通う姿がキャッチされたマンションは、おそらく、二宮が女性と密会するための“別宅”。

それでも、伊藤アナは食事や部屋の掃除など二宮をかいがいしくサポートしていたという。

そんな伊藤アナを快く思わないファンもいたようで、今月3日、京セラドーム大阪での嵐のコンサートで、二宮がソロ曲を歌おうとした際、客席から「アヤコー!」というかけ声が飛んだという。

ここまでの全国ツアー中、伊藤アナが二宮のマンションを訪れることはなく、かつて食材を買い出しに来ていたという近所のスーパーでも最近では姿が見られず。

すでに破局したとの声もあがっているが、伊藤アナはごく近しい友人らには「絶対に別れたくない」とこぼしていたというのだ。

「伊藤アナは二宮との交際でジャニーズ事務所の“ブラックリスト入り”。今後、仕事に多大なる悪影響を与えることになりそうだ。

インドア派の二宮としては、外出せずにマンションで会うのは好都合だが、あまりにも窮屈な交際が原因で長澤まさみ、佐々木希とは破局。伊藤アナも2人と同じように感じてしまっていたのでは」(芸能記者)

二宮が嵐のメンバーで居続ける限り、自由に恋愛することは許されないようだ。

【引用元:リアルライブ】

■二宮和也と伊藤綾子アナの近況、親しい友人らには「絶対に別れたくない」とこぼす

「昨年秋のコンサート直前に“(彼女とは)いっさい会わない”と弁明した大野とは違い、ツーショットを押さえられたわけではないためか、二宮は肯定も否定もせずダンマリを決め込んでいます。まあ、彼も33歳ですし、事務所も交際を黙認していたのかも……」(芸能レポーター)

二宮和也の自宅マンションに2歳年上のフリーアナ伊藤綾子が通う姿を『女性セブン』(7月21日号)がキャッチした。

国民的アイドルにとって、大野智のような外出デートはもってのほか。

そのため、ふたりが会うのは常にマンションの一室だったとか。

「実はニノは、今回のタワーマンションとは別に、車で10分ほどの距離にある低層マンションを本宅としているようです。つまりは“逢瀬”のために借りている一室なのでしょう。

伊藤アナは食事や部屋の掃除などニノをかいがいしくサポートしていたみたいですね。日本テレビ局内での評判はすこぶるよく、上層部からの覚えもめでたかったといいます」(写真誌カメラマン)

出演する『news every.』(日本テレビ系)の前身番組で起用されてから、実に10年目に入っている伊藤アナ。
熱愛報道後も変わらず、毎日のニュースを伝え続けている。

ここまでであれば日テレ、ジャニーズ事務所、そして二宮のファンも大きく騒ぎ立てなかっただろう。

だが、伊藤アナはファンの“逆鱗”に触れてしまったのである。

「彼女のブログ(現在は閉鎖)には、二宮を暗に連想させる写真や記述が見受けられたのです。

報道後、それを見つけたファンには、まるで交際をひけらかしているように映ったのか、SNS上を中心に彼女は“叩かれて”います」(ワイドショースタッフ)

そして事件は起きた。
12月3日の京セラドーム大阪でのコンサートで、二宮がソロ曲を歌おうとしたとき―。

「元カノ話を作詞したと思われるソロ曲『また今日と同じ明日が来る』披露前の場内が静まり返った場面で、“アヤコー!”というかけ声が飛んだのだそう。

伊藤さんを快く思わないファンからの、無言を貫くニノへの抗議でしょうか」(スポーツ紙記者)

ちなみに、ここまでの全国ツアー中、伊藤アナが二宮のマンションを訪れることはなかったようだ。

かつて食材を買い出しに来ていたという近所のスーパーでも最近は“通い妻”姿が見られていない。

「すでに密室愛は解消、破局したとの声もありますが、伊藤アナはごく近しい友人らには“絶対に別れたくない”とこぼしていたとも。

彼女は左手薬指に指輪をしていたこともあり、二宮も本気で結婚を意識していたのかも。

今のところ話は下りてきていませんが、伊藤アナが’17年3月に迎える『every.』の契約更新は延長されない可能性もあります。そのとき二宮はどう動くのでしょうか」(芸能プロ関係者)

彼女が36歳の誕生日を迎える12月23日は、くしくもコンサートの空き日となっている。

バースデー、そしてクリスマスはいったい誰と過ごすのだろうか。

【引用元:週刊女性】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について