広瀬すずが「逃げ恥」出演イケメン俳優・成田凌と真剣交際!

成田凌 広瀬すず

女優広瀬すず(18)が、モデルで俳優の成田凌(23)と真剣交際していることが12月31日、分かった。ドラマや映画、CMに多数出演する超人気若手女優を射止めたのは、話題作への出演が続く期待のイケメン俳優だった。広瀬は清純派としても知られ、これまで熱愛報道が出たことはなかった。将来性豊かなフレッシュなカップルは、新春の芸能界で話題を集めそうだ。

今を時めく売れっ子女優は、多忙なスケジュールの合間を縫って、人知れず愛を育んでいた。複数の関係者によると、広瀬は、15年1月期に放送された自身初の主演ドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系)での共演をきっかけに成田と知り合った。遅くとも昨年秋ごろには真剣交際に発展していたという。都内のコンビニに、成田と2人で仲むつまじく訪れていたという目撃情報もある。

13年にドラマ「幽かな彼女」で女優デビューした広瀬は、高い演技力と清純さあふれるルックス、独特のオーラで、トップ女優への階段を駆け上っている。15年には映画「海街diary」での演技が評価され、日刊スポーツ映画大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞などの映画賞を総なめにした。最もノリにノッている女優と言っていい。

一方の成田は、身長181センチで、13年からファッション誌「MEN’s NON-NO」専属モデルとして活躍中のイケメン。14年にフジテレビNEXTのドラマ「FLASHBACK」で俳優デビューした。昨年は、アニメ映画「君の名は。」に声優(勅使河原克彦役)として出演し、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも好演(梅原ナツキ役)が話題になった。

また、昨年公開の映画「L-エル-」で、成田は広瀬の姉アリス(22)と共演。昨年11月に行われた舞台あいさつでは、「男性陣から1人選ぶとしたら?」と聞かれたアリスが、その場にいない成田が演じた役「パン屋さんが一番いいかなと思いますね。ごめんなさい」と回答。姉からも“お墨付き”をもらっている。

広瀬は今年3月公開の「チア☆ダン」、秋公開の「先生!」などの出演作を控えている。成田も今月8日スタートのフジテレビ系ドラマ「大貧乏」(日曜午後9時)でもメインキャストを務めており、今後さらに注目を集めていきそうだ。

未来の芸能界を彩る、フレッシュで爽やかカップルの誕生だ。広瀬はこれまで清純な学生役が多く、熱愛報道もなかったこともあり、2人の恋の行方はより注目を集めていきそうだ。

◆広瀬(ひろせ)すず 1998年(平10)6月19日、静岡県生まれ。姉アリスの所属事務所にスカウトされ、12年デビュー。14年全国高校サッカー応援マネージャー。「ゼクシィ」のCMでの、ウエディングドレス姿が話題に。昨年公開の「ちはやふる」で映画単独初主演。「レオパレス21」「富士フイルム」「一平ちゃん」「ソフトバンクモバイル」など出演CM多数。159センチ。血液型AB。

◆成田凌(なりた・りょう)1993年(平5)11月22日、埼玉県生まれ。13年からモデルとして活動。今月28日公開の男性4人組グループ、GReeeeNの軌跡を描いた映画「キセキ-あの日のソビト-」に出演し、劇中に登場する4人組、グリーンボーイズとして今月24日にCDデビューする。好物はギョーザ。181センチ。血液型O。

【引用元:日刊スポーツ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について