成宮寛貴を引退に追い込んだ「絶対知られたくない」部分/成宮寛貴出演「シュミテクト」CM 今後は放送予定なし/出演番組差し替え…10日『しゃべくり』再放送

成宮寛貴

コカインなど違法薬物の使用疑惑を写真週刊誌「FRIDAY」に2週にわたり報じられた、俳優の成宮寛貴さん(34)が2016年12月9日、芸能界を引退することを発表した。
所属事務所がJ-CASTニュースの取材に認めた。

成宮さん本人と所属事務所は、報道について「事実無根」と完全否定。

8日にも、尿鑑定の結果では「陰性」が出たなどとして、改めて成宮さんの薬物使用を否定していたばかりだった。

成宮さんは直筆のファクスで、芸能界引退についてコメント。成宮さんは、

「全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」

「この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです」

などと書いている。

その上で、「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません」として、

「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」

との心境も明かしていた。

ファクスの終わりでは、ファンに向けて「こんな形で去っていく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」とのメッセージを寄せた。

「FRIDAY」(12月2日発売号=首都圏など=)では、「成宮寛貴『コカイン吸引』疑惑の現場写真!」との見出しで薬物使用疑惑を報道。

こうした報道に先行する形で、成宮さんは1日夜に所属事務所を通じ、

「事実無根の記事に対して、非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」

と疑惑を否定するコメントを発表。

所属事務所も、「講談社(フライデー編集部)に対し、断固として抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置をとって参る所存です」としていた。

その後、「FRIDAY」(9日発売号)では、成宮さんの薬物使用疑惑についての続報を掲載。

記事では、成宮さんが薬物を要求する電話のやり取りをおさめた「音声データ」を入手したとして、より生々しいやり取りを報じていた。

これに対し、事務所側は8日、成宮さんの尿鑑定の結果が「陰性」だったとして、改めて「FRIDAY」の報道を否定。
その上で、弁護士との話し合いも継続中だとしていた。

その翌日に発表された、成宮さんの「芸能界引退」。こうした急展開に、ツイッターには、

「やってないって信じてるからやめないでほしい。ちょっとショック過ぎて悲しい」
「うそでしょ?信じてるからね」
「嘘だって信じてるのに こういう形になるって悲しいし怖い」

といったファンからの悲鳴が殺到している。その一方で、

「今引退したらクロに思われるだけだよな…」
「信じたいけど潔白は証明してほしかったな」

といった声も出ている。

【引用元:J-CASTニュース】

■成宮寛貴出演「シュミテクト」CM 今後は放送予定なし

俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて芸能界からの引退を発表した。

これを受け、成宮が出演していた「シュミテクト コンプリートワン」のCMも今後は放送されないことが、明らかになった。

同商品を販売するグラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンは、ORICON STYLEの取材に対し、成宮が出演する同商品のCMについて「検討の結果、今後のテレビCMの放送の予定はない」とした。

なお、商品のサイトには、9日午後6時20分の段階で成宮の写真は使用されている。

【引用元:ORICON STYLE】

■コカイン疑惑・成宮寛貴に“毛髪検査”のススメ……事務所が“尿検査”実施も「無意味」なワケ

俳優・成宮寛貴の所属事務所・トップコートが7日、「フライデー」編集部に電話をかけ、“尿検査の結果”を伝えていたことがわかった。

9日発売の「フライデー」(講談社)によれば、“疑惑写真”の説明を求めた同編集部に対し、トップコート担当者は電話口で、突如「成宮本人とは、何度も話し合いを重ねています。尿による薬物検査も実施しましたが、12月7日付で陰性の結果を得ました」と、質問とは異なる回答をしてきたという。

また成宮の所属事務所は1日、マスコミへのファクスで「事実無根」と「フライデー」の記事を否定し、「イメージを損なう記事の掲載を行った株式会社講談社(フライデー編集部)に対し、断固として抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的処置をとって参る所存です」としていたが、7日時点で具体的なアクションは起こしていないという。

「トップコートはこの手のスキャンダル処理に慣れていないこともあり、現在パニック状態。成宮は、1月期連ドラ『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日系)の降板も視野に入っていると言われ、スポンサー絡みの仕事は絶望視されている。事務所としても、今はとにかく疑惑を晴らしたい、という気持ちが強いのでしょう」(芸能記者)

しかし、薬物関係に詳しいライターは、「この尿検査は、あまり意味がない」と話す。

「コカインが尿検査で検出されなくなるまでの期間は、個人差はありますが、最後の使用からだいたい2~5日程度、常用者でも1週間~10日程度と言われている。12月7日付の結果では、『フライデー』が成宮を直撃した11月下旬から1週間以上経っていますから、材料としては弱い。毛髪検査であれば3カ月程度さかのぼれますから、毛髪検査の結果を公表するほうが得策かもしれませんね」(同)

さらに、9日発売の同誌は、成宮が友人のA氏にコカインを要求したという肉声データの内容を公開。成宮はコカインを「チャーリー」という隠語で呼び、A氏に「そうね……とりあえず……持ってきて」「いま欲しいの」などと、なぜか“オネエ言葉”で要求する様子が生々しく綴られている。

「肉声データが、すでに警察の手に渡っているとの情報もありますが、成宮サイドが白を主張するのであれば、講談社と法廷で戦うか、成宮がA氏と和解し『虚偽の発言だった』と発表させるか、毛髪検査を行うか……何かしらの手を打たないと、俳優生命が終わる可能性すらあります」(前出の芸能記者)

よほど自信があるのか、強気の姿勢を崩さない「フライデー」。成宮は疑惑を晴らし、第一線に返り咲くことはできるだろうか?

【引用元:日刊サイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について