新興宗教「幸福の科学」からアイドルグループ「anjewel(アンジュエル)」が爆誕! ハロオタ困惑のワケとは……!?

anjewel

 25日、6人組アイドルグループ「anjewel(アンジュエル)」が結成され、公式Twitterと公式インスタグラムが開設された。

 このアンジュエル、わずか数日で界隈で話題になっているのには理由がある。彼女たちは、大川隆法氏が総裁として君臨する宗教団体「幸福の科学」から誕生したアイドルなのだ。

 同グループの記念すべき最初のツイートでは、「“だって、あなたの幸せを、まもりたいから。”みんなの幸福のために戦うアイドルanjewel いま、あなたの元へ、羽ばたきます」という言葉と共に、メンバーと思われる若い女性が6人写る画像が掲載されている。メンバーの顔には薄くボカシがかかっているところを見ると、今後お披露目が予定されているのだろう。

 幸福の科学は、これまで映画やアニメの制作を行うなどして、団体に対する理解を求める活動をしてきた。今回のアイドルグループの発足は、その一環であるとみられている。

「オタクは、ネタ的なノリが好きな人も多いので、思いの外売れるかもしれませんね。メンバーのルックスについては公開されていないため不安視する声もありますが、幸福実現党の候補者に女性が多いので、期待を持っているオタクも少なくないです」(ファン男性)

 一方で、思わぬ被害を被ったのが、“アイドル業界の雄”ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」だ。

 アンジュルムは、2009年に結成されたグループ。当初は、スマイレージ名義で活動を展開し、14年には日本武道館での単独公演を敢行。何度かのメンバーの変更を経て、今でも根強い人気を誇るグループだ。

 すばり、アンジュルムのファンたちが問題視しているは、その似通ったグループ名。ネット上では「これからアンジュヲタって言ったら幸福の科学との関係疑われちゃうな」などと、戦々恐々としているようだ。

 幸福の科学の信者数は一説には1,100万人いるとされており、この数にハロプロのファンは本家(?)を超える人気になるではないかと危惧している模様。「アイドルはそもそも偶像って意味だからな 崇拝の対象だ」との声もあるが、結成から話題をさらうアンジュエルには、いったいどんな守護霊が降臨しているのだろうか。気になるところだ。

【引用元:J-CASTニュース】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について