日本テレビ『世界の果てまでイッテQ!』が高視聴率を記録! イモトアヤコが“死の壁”登頂で感動

イモトアヤコ

タレントのイモトアヤコ(30)が出演した日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!登山部アイガー登頂プロジェクト2時間スペシャル」(後7・00)が25日に放送され、平均視聴率が17・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが分かった。

過去にマッターホルン、マッキンリーなどに登頂してきた「イッテQ登山部」が再始動。

この日は、イモトが“死の崖”の異名を持つアルプスのアイガーへの登頂に挑戦した模様が放送された。

高度こそ3970メートルだが、登山道は細く、まさに命懸けの登頂。

足を踏み外せばすなわち“死”という状況の中、イモトは心が折れそうになりながらも5時間以上かけてアイガーを登り切った。

同番組を見た視聴者からは「イッテQ本気で感動した」「イモトほんとに…凄いな…強いな…」「イモトの精神力に心が震えた」とインターネット上で感動の声。

また「画面を通して見るだけでも足がすくむほど怖かった!イモトすごいよ」「アイガー登れる女優はイモトだけ」「美しい景色をありがとう」などイモトを賞賛する声であふれた。

【引用元:スポニチ Sponichi Annex】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について