松たか子、10年ぶりに主演するTBS系連ドラ(来年1月にスタート)の内容とは

松たか子、10年ぶりに主演するTBS系連ドラ(来年1月にスタート)の内容とは

昨年3月に37歳で第1子となる長女を出産した松たか子が、10年ぶりに連ドラに主演する。

「松さんは、来年1月にスタートするTBS系のドラマの主演となります。
アメリカ映画『テルマ&ルイーズ』のリメーク版とのこと。

女性2人のW主演で共演は満島ひかりさん。火曜夜10時の枠のようですね」(制作会社関係者)

原作は’91年に公開され、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞でともに脚本賞を獲得している名作だ。

「主人公は結婚生活に行き詰まりを感じている主婦と、その親友という女性2人。

仲よくドライブに出かけますが、その先で思いがけず親友が殺人を起こしてしまいます。

楽しいお出かけは一転。平凡な日常は崩れ落ちてゆく。そんな女性2人の逃避行と友情を描いたロードムービーです」(映画ライター)

ちなみに、原作映画では旅の途中で若いイケメンと意気投合するが、その男に有り金を盗まれてしまう。

その男とは、無名時代のブラッド・ピット。

「ブラピは当時まだ無名でしたが、この映画の出演を機に注目されるようになりました。

同じく、当時無名だったジョージ・クルーニーもその役のオーディションを受け、落選しています」(前出・映画ライター)

主演ドラマについて、放送局であるTBSは、「先々の制作作品についてはお答えできません」(広報部)

【引用元:週刊女性】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について