歌手・YU-Aが結婚していた 来春ママに!

YU-A

シンガー・ソングライターのYU-A(30)が、10月に結婚していたことが8日までにわかった。

お相手は一般男性でYU-Aはすでに妊娠しており、来春に出産を予定している。

9日にファンクラブ会員限定ブログを更新したYU-Aは「今年10月に一般男性と結婚しました! そして只今妊娠中です! けけけ」と報告し「ファンクラブのみんなには先に報告したかったから、こんな夜中に急な報告になってしまってごめんね」とお詫び。

「今も制作中の曲もあるし、今週末にはファンクラブイベントもあるし、今おきている自分の中での変化を楽しみながら音楽に生かして届けていきたい」と誓うと「『ごめんね、ママ』など私の歌を聴いてくれた人には伝わってると思うけど、普通の『家族』への憧れがきっと人一倍強い。

期待しすぎず、力を入れすぎず、『当たり前』と思ってしまいがちな幸せをしっかり感じながら毎日を大切にしていきたい」と思いをつづった。

最後は「自分の家族を持つ。心が本当に引き締まるね。『私が守っていかなきゃ』って!」と気持ちを新たにし、ファンに向け「まだまだ未熟なYU-Aをこれからも宜しくね★」と呼びかけている。

YU-Aは2008年9月にリリースされた童子-Tのコンセプト・アルバム『12 Love Stories』に収録された「願い feat. YU-A」に参加し、100万ダウンロードのヒットを記録。

翌年にはソロデビューシングル「逢いたい…」をリリースし、心に訴えかけるストレートな歌詞が10~20代の女性を中心に支持を得ている。

【引用元:ORICON STYLE】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について