水沢アリー、整形の詳細と現状を告白 収入も明かす

モデルでタレントの水沢アリーが18日、「旅ずきんちゃん」(TBS系、毎週日曜よる11時半~)に出演。整形をやめた理由や、現在の活動を明かした。

◆整形手術の詳細は?

同番組は、女性タレントが、日本各地を旅する女子会ロケバラエティー。今回は「今何してる温泉IN草津」と銘打ち、お笑いタレントいとうあさこを進行役に、水沢、タレントの藤崎奈々子、インリン・オブ・ジョイトイの3人が、温泉宿を巡りながら現在の状況、今だから言える裏事情を暴露しあった。

4月に「有吉反省会カミングアウトスペシャル」(日本テレビ系)にて、整形を認め話題を呼んだ水沢は、「顔は結構前に変えてて、『もう変えるのやーめよ!』ってなった」と笑いながら回顧。「あちこちやった?」といとうに手術の詳細を追及されると、具体的なパーツは秘密としたが、「あちこちっていうかちょっとずつ。どーんとやったときも1回あったんだけど、ちょっとずつもたまにしてた」と回答。「こういうことにお金使うより、もっと心磨く方に使おうって思ったの」と心境の変化をきっかけにやめたことを明かした。

◆現在は会社経営

“第2のローラ”としてバラエティ番組で明るいおバカキャラクターを発揮していた水沢だが、「一応大学行っててそれなりの義務教育積んで大人になってるから、ちょっとクイズ番組とかで『1ボケ下さい』ってカンペが出ると頑張っちゃったりはしてた」とキャラを作っていた部分もあったことをぶっちゃけ。

現在は「イベントとかの割のいい仕事選んだり、パチンコ(店での営業)も全然嫌じゃないからやってる」とタレント活動と並行して、自身で会社を経営。

芸名を使っていないため仕事内容などは語らなかったが、「今の方がリスクを背負ってる分、利回りもいい。今のほうが自分にあるお金も多いかも」と金銭事情をあっけらかんと語った。

◆4月に“新生・水沢アリー”を宣言

水沢は、「有吉反省会」でのカミングアウト後、デビュー以来初めて宣材写真を変更。

大人っぽい黒髪ロングに純白のワンピースというイメチェン姿で“新生・水沢アリー”を宣言し、話題を呼んだ。

【引用元:モデルプレス】

■水沢アリー「顔は変えた」と整形暴露 -「もっと心磨こう」と心境変化も

タレントの水沢アリーが、18日に放送されたCBC・TBS系バラエティ番組『旅ずきんちゃん』(毎週日曜23:30~24:00)に出演。「顔は変えた」と整形したことをぶっちゃけた。

水沢は、整形疑惑を聞かれ、「顔はけっこう前に変えてたんだけど、もう変えるのやーめよって思って」と笑いながら告白。

「ドーンとやったときも1回あったんだけど、ちょっとずつもたまにしていた」と打ち明けた上で、「こういうことにお金使って…もっと心磨く方に使おうと思い始めて」と心境の変化を明かした。

また、かつては金髪で元気系のおバカキャラとして知られていたが、「ずっと金髪との闘いを事務所としていた。ずっと嫌だった」と告白。

おバカキャラについても、「一応大学行ってて、それなりの義務教育を積んで大人になってるから、クイズ番組で『ひとボケください』っていうカンペが出ると頑張ったりしていた」と打ち明け、「確実に簡単なやつとか…『今の総理大臣の名前を書け』という質問で『阿部サダヲ』って書いたり」と振り返った。

【引用元:マイナビニュース】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について