永作博美は42歳で!「40歳以上の高齢出産」で驚く芸能人ランキング/20代男が選ぶ「キレイな40代」共通点はアレ

永作博美は42歳で!「40歳以上の高齢出産」で驚く芸能人ランキング/20代男が選ぶ「キレイな40代」共通点はアレ

結婚が晩婚化するにしたがって高齢出産も増えています。

しかし35歳を過ぎてからの出産は、母体にも産まれてくる子どもにもリスクがあることは確か。

これから出産を考えているけれども不安がある……というアラフォー女性もいるでしょう。

そこで今回『VenusTap』では、女性500名に「“40歳以上での高齢出産経験者”で驚きな女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。

結果をランキング形式で紹介します。

高齢出産でも元気に子どもを産んだお母さん芸能人たちに勇気をもらいましょう!
■高齢出産と知って驚きの女性芸能人1位は……永作博美!

1位・・・永作博美(19.6%)

2位・・・相田翔子(10.2%)

3位・・・ジャガー横田(8.4%)

4位・・・財前直見(7.2%)

5位・・・田中美佐子(6.6%)

1位には、女優の永作博美が選ばれました。

2009年に映像作家の男性と結婚。
翌年2010年、39歳のときに第1子である男児を出産。その後2013年の42歳のときに、第2子である女児を出産しています。

過去に雑誌のインタビューで、結婚や初産が40歳目前であったことから、「当時は出産どころか結婚すらあやうい状況で」、「子どもを持たない人生を受け入れていました」などと、年齢的なことから結婚・出産を諦めていたことを打ち明けたことも。

そして42歳で2児の母親となったことを「奇跡」と表現しました。
また、子どもが生まれてから、仕事へのやる気も倍増し「家族のために頑張るぞ!」といつも思っているのだとか。

『VenusTap』の過去記事「1位永作博美、2位は…?20代男が選ぶ“キレイな40代”共通点はアレ」でも、トップにランクインしている永作博美。

40代になってからますます美しさに磨きがかかっていますが、その秘密は子どもたちへの愛情にあるのかもしれませんね。

■41歳のときに第1子! 2位は相田翔子

2位には、一世を風靡したアイドルデュオ・Winkのメンバーで、活動休止後は天然キャラとしてもブレイクした相田翔子がランクイン。

2008年に医師の男性と結婚し、2012年41歳のときに、第1子となる女児を出産しました。

予定日より2カ月早い出産ではあったそうですが、子どもはすくすくと成長していまではヤンチャな子なのだとか。

相田翔子のオフィシャルブログ『こんな翔子に誰がした?』では、育児について語ることが多く、「こんなものが食べられるようになった!」などと娘の成長を喜ぶ母親の顔をのぞかせています。

きっとテレビで見せるように、おっとりとした優しいお母さんなのでしょうね。

■45歳という高齢で出産! 3位はジャガー横田

3位には、プロレスラーとして活躍し、いまでは“鬼嫁”としても有名なジャガー横田。

2004年に、鎌倉女子大学教授も務める年下医師の木下博勝氏と結婚。“究極の勝ち組婚”として話題に。

そして2006年にハワイのホノルルの病院で自然分娩にて第1子である男児を出産。45歳という高齢出産であったため、メディアでも大きく取り上げられました。

いまでは、そんな長男とメディアに一緒に出ることも多く、鬼嫁イメージからは想像できないほどの溺愛ぶりを見せつけることも。

また長男だけでも芸能活動をしており、2016年6月に放映が開始された花王『ビオレu』のCMに出演し、ラグビー選手の五郎丸歩と共演したことも記憶に新しいところでしょう。将来は2世タレントとして、大活躍するかもしれませんね。

以上、「“40歳以上での高齢出産経験者”で驚きな女性芸能人ランキング」をお伝えしました。

高齢出産と聞くと身構えてしまいがちですが、ランクインした人々を見ると、「40歳以上の出産でも大丈夫かも!」と安心できるのではないでしょうか。

【1位永作博美、2位は…?20代男が選ぶ「キレイな40代」共通点はアレ】

「女性とクリスマスケーキは25まで」なんてセリフは時代遅れもいいところ! 最近は年齢を重ねても年相応の美しさを持つ女性が支持を集める傾向に。

『VenusTap』の調査では、なんと半数以上の男性が「キレイなら40代でも恋愛対象になる」と回答しているのだ。
では、実際にどのような40代女性が恋愛対象になるのだろうか。

そこで今回は、『VenusTap』が20代男性200名を対象に実施した「20代男性に聞いた! 40代でもめちゃくちゃキレイだと思う芸能人は?」という調査で分かった、興味深い結果をご紹介しよう。

■永作博美と松嶋菜々子がぶっちぎりのツートップ!

「20代男性に聞いた!40代でもめちゃくちゃキレイだと思う芸能人は?」のアンケート結果は以下のようになった。

1位・・・永作博美/43歳(40票)

2位・・・松嶋菜々子/41歳(39票)

3位・・・YUKI(元JUDY AND MARY)/43歳(19票)

4位・・・石田ゆり子/45歳(16票)

5位・・・吉瀬美智子/40歳(14票)

5位・・・森高千里/46歳(14票)

上位2人は、3位以下に20票以上差をつけるというダントツの結果となった。

中でも1票差で1位に輝いたのが永作博美。

「童顔でかわいい」「かわいらしさがある」といった持ち前のベビーフェイスが人気を集める一方で、「肌がキレイ」という意見も目立った。

また、2位の松嶋菜々子に投票した人の意見にも「肌がキレイ」「美肌」といったコメントが多く見受けられた。

さらに、続くYUKI、石田ゆり子、吉瀬美智子、森高千里を選んだ人の意見にも、やはり「肌がキレイ」との声が多数あげられていた。

これらの結果から、歳を重ねても肌に透明感、ハリ、ツヤがある女性は男性から“キレイ”だと認識され、恋愛対象として見られるようだ。

■透明ハリ肌をキープする生活の極意3つ

それでは、いくつになっても透明感あふれるハリ肌をキープするために意識したいことを3つご紹介しよう。

(1)とにかく保湿

肌は水分が不足して乾燥すると透明感がなくなってしまう。
乾燥するとシワやたるみができやすく、実年齢よりも老けた印象に。普段のスキンケアでは、たっぷりの化粧水で保湿するのがおすすめ。

(2)冷え性さんはお腹を温める

血行が悪いと肌細胞に十分に栄養が行き渡らず、肌が衰えがちに。そこで、体が冷えやすい人は、お腹を温めるのがおすすめ。

お腹まわりを温めると体の隅々まで血がめぐるので、使い捨てカイロやブランケットを使って温めよう。

(3)帰宅したらすぐ洗顔

一日過ごした肌表面は、皮脂やメイクの油分などが混ざり合い、空気に触れて酸化している状態。

酸化した皮脂や油分は、肌に刺激を与え、肌荒れしやすくシミができやすくなってしまう。帰宅後はすぐにメイクを落とすのがおすすめ。

これらを参考にツヤ肌をキープし、歳を重ねるたびに周囲から憧れられる女性を目指してみてはいかがだろうか。

【引用元:VenusTap】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について