消えた整形タレント・水沢アリーが会社経営者になっていた…黒髪変身「割のいい仕事を…」

水沢アリー

タレントの水沢アリー(26)が18日放送のTBS「旅ずきんちゃん」(日曜後11・30)に出演。

現在はタレント業のかたわら、会社経営者としての日々を過ごしていることを明かした。

「いま何してる?」をテーマに、群馬・草津温泉につかりながら近況を報告。

金髪のはじけたイメージから一転、黒髪の大人びた様子で登場すると、「今、自分で会社をやっているの」と経営者になっていることを明らかにした。

業種について詳しくは語らなかったが「芸名を使わないでやっている。『水沢アリー』でやると事務所にお金を持っていかれちゃうから」。

また、社員は少ないながらも「イベントとか割のいい仕事を選んでいる」とし「パチンコも嫌じゃないのでやってる。私は打つだけ。カメラが回っていないから、すごく助かる」と“割のいい仕事”としてパチンコ店回りなどをしていると話した。

かつての金髪については不本意だったが「ハーフ文化が来ていたから」と受け入れていたと告白。

おバカキャラについても言及し、「大学に行って、それなりの義務教育も積んできた」と実際は演じていたことも明かし「クイズ番組で『ひとボケください』ってカンペに書いてあると頑張っちゃっていた」と笑顔で振り返った。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について