深田恭子がムチムチ激エロボディをセクシー写真集で披露か!?

深田恭子

女優の深田恭子の写真集『(un)touch』(講談社)が8,000部を売り上げ、3月24日付オリコンの写真集部門ランキングで首位を獲得。

全カットを伊ローマで撮り下ろしたという同写真集は、ランジェリー姿のカットも多数収録されており、女性誌「FRaU」(同)3月号の表紙も飾り、話題を呼んでいた。

「8,000部の初週売り上げというのは、昨年12月に発売されたAKB48指原莉乃のファースト写真集『猫に負けた』(光文社)が2万5,000部であることを考えると、大した数字ではなさそうですが、“AKB商法”は別格ですからね。アイドルではなく女優の写真集としては、立派な数字です。

昨年発売された堀北真希の5年ぶりとなる写真集『Dramatic』(マガジンハウス)も初週売り上げで1位を獲得しましたが、やはり売上部数は8,000部ほど。

しかも堀北が25歳であるのに対し、深田は31歳。

普通この年だったら、落ち目になって話題集めのためにヘアヌード写真集を出したりするのが関の山なのに、セクシーさと美しさを両立させた豪華写真集を発表して、それがちゃんと支持を集めるというのは素晴らしいこと」(芸能ライター)

確かにランジェリーカットで見られる、スケスケの下着からハミ出したむっちりとしたヒップはセクシーそのもの。

ネット掲示板などでも「これはかわいいBBA。特例で合格」「最近痩せてかわいくなったよな」「華やかでかわいい大人の女優として合格」と高評価。

「かつての深田はポッチャリ体形で、本人も悩んでいたらしいですが、ダイエットに成功してからは昨年出した写真集『Blue Moon』(ワニブックス)で極小ビキニ、今回はランジェリーと露出度は高まるばかりですからね。

しかも、三十路を過ぎても経年劣化も見られず、10~20代の頃のかわいらしさも残しているわけですから、言うことなしです。

最近では、イタリア料理店オーナーとの交際が女性週刊誌に報じられましたが、こうした彼氏の存在も彼女のナイスバディに磨きをかけているのでは(笑)」(同)

前述の「FRaU」に掲載されたインタビューでは、「もっと(体を)見せたい」とも語っているだけに、さらなる露出もありそう。

次は、いよいよ完全ヌードか!?

――ファンならずとも期待したいところだ。

【引用元:日刊サイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について