益若つばさがデザイン、SuGのボーカル武瑠のモノと酷似指摘受け和解もまた批判殺到

モデルでタレントの益若つばさ(31)が、自身がプロデュースするファッションブランドの商品として紹介した一部デザインがデザイナーとしても活躍するヴィジュアル系バンドSuGのボーカル武瑠の手がけたものと酷似しているとの指摘を受け、謝罪した。

問題となっていたのは、バラのモチーフに益若のファッションブランド「EAT ME」のブランド名が入ったロゴ。

そのロゴ入りの商品を益若が紹介したところ、武瑠がデザイナーを務めるブランド「million $ orchestra」のものと酷似しているとの指摘を受けた。

【上が益若デザイン、下が武瑠のブランドデザイン】
SuG.と益若つばさデザイン

武瑠本人も15日にツイッターで「刺さったらその人中毒になる堕天使の矢。 わざわざバラをリアルに撮影して、新しく作ったデザインだから。 詳しくは分からないけど、これによって自分がお気に入りのモチーフを使いづらくなるのだけはやだな。。。」とつづった。

その後、益若は15日深夜にツイッターで謝罪。
武瑠も「きちんと受け止めて、SNS上だけではなく本人からの正式な謝罪もあったので、その行動を尊重したいです」と直接謝罪を受けたことを明かし、水に流した。

しかし益若は16日未明に「ご本人とやりとりをし、謝罪と経緯を話しました。これ以上は逆に迷惑をかけてしまうので消します。みなさんもお騒がせしてすみませんでした」として、当該ツイートや謝罪ツイートも削除。

これによって武瑠ファンの間では「謝罪ツイート消すの早くないですか?一晩経たずに消すなんて、相手方にも、あなたやEATMEのファンに対しても不誠実に感じます」「迷惑かけるってあなたが困るからでしょ?」「ご本人を考慮して消したのならば、今回の出来事をブランドとして重く受け止め、今回あったことを説明し、纏めたものをブランドとして掲載するべきではないでしょうか?」といった新たな批判もあがっている。

【引用元:日刊スポーツ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について