船越英一郎の妻・松居一代が「真摯に仕事を」羽鳥慎一にブログで抗議

船越英一郎の妻・松居一代が「真摯に仕事を」羽鳥慎一にブログで抗議

タレント松居一代(59)が14日、フリーアナウンサーの羽鳥慎一(45)に自身のブログを通して抗議した。

「真摯に仕事をされるべきです」

松居が問題にしたのは同日朝、テレビ朝日系情報番組「グッドモーニング」から「羽鳥慎一モーニングショー」に番組が切り替わる時の島本真衣アナとのやりとりだった。

羽鳥島本さん、旅行好きということですが、シベリア鉄道に乗ったことはありますか。

島本アナもちろん、乗ったことはありません。

羽鳥乗ったことがある。ありますね。

島本アナいや、乗ったことは…。

この後、羽鳥は強引に「モーニングショー」で取り上げる日ロ首脳交渉の話題に持ち込み、「交渉次第ではシベリア鉄道がモスクワから北海道につながるかもしれません」とつなげた。島本アナも苦笑いで応じていたが、松居は許せなかったようだ。

(以下は松居のブログ)

島本さんのご返事は

「乗っていません」と

二回も正直に答えていらしたのに

司会者の羽鳥慎一様は

「乗りましたね・・・」と

島本様の返事をヘシ曲げて

返事を無視して

話を自分流に進めていかれたのです

島本様はたいへん困惑したお顔でした

報道番組の司会者として

こんなことがあっていいのでしょうか

絶対にあってはいけないことです

羽鳥様きっとお忙しいのでしょう

でも

もっと仕事は慎重になさるべきです

日本中のたくさんのかたが

ご覧になっていることを決して忘れてはいけません

羽鳥慎一様は

テレビ朝日様を背負って司会をされているのですから

真摯にお仕事をされるべきです

59歳のおばはんのあたしですが

これは決して黙ってはいけないとおもったので

ごはん食べていた箸をおいて

勇気をもって発言させていただきました

ご理解くださいませ

【引用元:日刊スポーツ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について