菜々緒の「スパム広告激怒事件」から垣間見える“本性”とは――

菜々緒の「スパム広告激怒事件」から垣間見える“本性”とは――

モデルで女優の菜々緒が、怒り心頭だ。
原因は、これまでも再三注意を呼びかけているスパム広告が一向になくならないから。

16日には、インスタグラムに寄せられるダイエット広告などのスパムコメントに対し「みなさーん、こういう書き込み悪徳なスパム広告ですから気をつけてくださいねー!」と警告。

菜々緒がラジオや配信番組で商品を宣伝したかのようなコメントに対しては「私はラジオも配信もやってないし、コメント欄を利用されるの本当にムカつくのでやめてください悪徳業者さん達」とブチ切れ、「迷惑です。不愉快です。嫌いです」とたたみ掛けた。

芸能人のインスタやブログに、この手のスパム広告は付き物。
「無視したほうがいい」という意見も多いが、菜々緒は「信じちゃう人もいるのでスルーせず私は発信し続けます」と、徹底抗戦を宣言している。

この姿勢にファンからは「やっぱりカッコいい」「女が惚れる女」などと、称賛の声が上がっているが……。

一方でこの一件は、菜々緒の“素”が垣間見える話でもある。彼女を知る関係者の証言。

「何ごとにもストイックで、曲がったことが大嫌い。それ自体は素晴らしいことなのですが、“スイッチ”が入った彼女の機嫌を直すのは事務所スタッフの役目。

これがなかなか骨の折れる作業のようで……。彼女は自分のことが書かれた真偽不明の記事にまで目を通していて、気に入らない記事を見つけたときは事務所スタッフに『どういうことなの、これ?』と、かみつくこともあるとか。スイッチが入る前に、一度深呼吸したほうがいいでしょう」

将来、菜々緒が“鬼嫁”となるのは間違いなさそうだ。

【引用元:日刊サイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について