離婚してバツイチになった武田久美子が貝殻ヌードを披露目前!?熟した最高のエロボディを魅せるか!?

武田久美子のヌード画像

約1年ぶりに公の場に姿を見せた。

6日、自身がプロデュースした「魅せる矯正キャミ」発売記念サイン会に登場した武田久美子(45)。

今回は約2週間滞在し、今後は3カ月に1度のペースで帰国するという。

3日に発表した4歳年上のアメリカ人男性との離婚について「今は(離婚)調停中。国際離婚は面倒。今は6、7合目くらいです」と語った。

武田といえば、これまで「笹ふんどし」「貝殻ビキニ」「妊婦ヌード」といった衝撃的なグラビアを披露。

今回、離婚をきっかけに“離婚ヌード”発表も囁かれているが、「それはない。娘に恨まれても困る」と否定した。

武田は11歳になるという娘に「真似されたくないという一心」でグラビアの仕事を休養したそうだが、母親の思惑通りにはいかないようで、「嫌なんですけど、血は争えないというか、結構好きっぽいです」とポロリ。

11年のイベントで発言した「還暦になったら赤い貝殻ビキニを披露したい」という計画についても、「(赤い貝殻ビキニは)本気で思っている。今のところ、いけるかな。レディー・ガガさんのビデオを見た時に、私だ!何で !? って思った。他人がやっているのを見ると私がパイオニアなのに取られた感じで悔しい」とやる気マンマンだった。

やっぱり脱ぐのか?それとも還暦までオアズケか?

芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「<ない>わけない、十分に<ある>と思います。

本人にもその覚悟はあるだろうし、そのために日本でもう一回稼ぎに戻ってきたんでしょう。

今回の離婚はタレント復帰の典型パターンで、ヌードへの第一歩。

武田久美子の写真集は外れたことがほとんどなく、出せば1万部は下らない。

それだけ根強い固定客がいて、出版社にとっても救いの神のような存在だった。

今は熟女ブーム、美魔女ブームだし、かつて武田を支えてきた50~60代エロオヤジは今も多い。

45歳の笹ふんどしと貝殻ビキニの需要は高いと思います。本人も<美魔女の象徴>というポストを狙っているはず」

再婚については「独身を楽しみたいという気持ちがあるので、すぐにはないですね」と余裕の表情だったが、「一生、一人でいようとは思っていません。

次(の相手は)はハーフとかいいですね。今はどなたもいません。これから頑張ります」とも語っていた武田。

しかし、前出の肥留間氏は「日本で仕事せざるを得なくなったのは、離婚したため、アメリカでしていたようなセレブな生活ができなくなったから。

経済的に追い詰められているのかもしれない。彼女が稼げる話題づくりとしては、今回の離婚が最後になるのでは」とも。

グラビア界の女王復活は大歓迎。笹、貝殻の次は母娘ヌードもあり !?

【引用元:日刊ゲンダイ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について