バンドの先行きに暗雲が漂うゲスの極み乙女。…ゲス川谷ファン悲鳴に「しようがないんだよ」4人全員で頭下げた

ゲスの極み乙女。

10月に全国ツアーの終了後に活動自粛を発表していた川谷絵音がボーカルを務める4人組バンド「ゲスの極み乙女。」が3日、活動自粛前に最後のライブとなる全国ツアーの最終公演を都内で行い、その様子を各スポーツ紙が報じている。

昨年は紅白歌合戦に初出場したゲス極だが、今年は川谷のプライベートに振り回され“厄年”のような1年。

1月に川谷とタレント・ベッキーの不倫交際が「週刊文春」(文芸春秋)で報じられ、その直後、オリジナルアルバムを発売。

ベッキーはタレント活動を休止したものの、川谷は活動を継続しただけに、ゲス極に対して世間の“逆風”が吹き荒れた。

川谷は不倫も一因となり5月に昨年結婚したばかりの妻と離婚。

その4か月後、当時未成年だったタレントのほのかりんとの交際が発覚したが、デート時にほのかが飲酒していたことが発覚。

ほのかは決まっていた舞台を降板するなどしたこともあってか、10月に同バンドの活動自粛を発表していた。

「ほかのメンバーが川谷に反発し“空中分解”のような状態。一度、活動を自粛して“ガス抜き”しないといけないような状況まで追い込まれてしまっていた」(音楽関係者)

そして迎えたツアー最終公演。
奇しくも川谷の28歳の誕生日だったが、各紙によると、途中、ファンから28歳の誕生日を祝福する声が相次ぎ、ベースの休日課長から「いろんな経験をしてきました」とスキャンダルだらけの1年を思い出させるコメントが飛ぶと、「いろんな経験の話はしていない」と話を遮ったという。

川谷は「28歳はいい年にしたい」と誓ったが、活動自粛に関してはまったくコメントせず。

ライブの最後はメンバー4人で肩を組み、10秒間頭を下げ、終了後はほかのメンバーとともに集まった報道陣の質問をスルーし迎えの車に乗り込んだというのだ。

「今後の活動についてはまったくの白紙。川谷はほかのバンドでもボーカルを務め、形の上ではゲス極とともにそちらも活動自粛したが、今後はそちらのバンドに専念するのでは。

ゲス極のほかのメンバー3人も知名度があるだけに、バラバラに活動しても食べて行けるはず」(芸能記者)

この日がゲス極のラストライブになってしまった可能性もありそうだ。

【引用元:リアルライブ】

■ゲス川谷、ファン悲鳴に「しようがないんだよ」4人全員で頭下げた

未成年だった新恋人のタレント、ほのかりん(20)との飲酒を認め、3日をもって活動を自粛すると発表した川谷絵音(28)率いるロックバンド、ゲスの極み乙女。が同日、東京・青海のZepp Tokyoで自粛前最後のライブを行った。

くしくも、ラストライブが自身の誕生日と重なった川谷は「28歳はいい年にしたい」と語るも、自粛期間などについては一切触れず。
先行きが全く不透明な状況をうかがわせた。

飲酒騒動の渦中にあるトラブルメーカーが、ようやくみそぎ入り-。

先月スタートした全国ツアーの最終日。
約2700人の大歓声の中「ついにファイナル」と切り出すと、ファンから「嫌だー!」の声がわき起こる。

川谷は「しようがないんだよ…」とやるせない気持ちを表現した。

途中、ファンから28歳の誕生日を祝福する声が相次ぎ、ベースの休日課長(29)から「いろんな経験をしてきました」とスキャンダルだらけの1年を思い出させるコメントが飛ぶと、「いろんな経験の話はしていない」とピシャリ。

コーラス担当の女性の年齢を間違え、会場からブーイングを受けると、「また俺が悪者になる」と自虐ネタで笑わせ、「28歳はいい年にしたい」と誓った。

川谷は午後1時20分ごろ、ベージュの帽子にマスク姿で会場入り。
報道陣から「今の心境は?」などと質問が飛ぶも、無言を貫いた。

ライブの最後はメンバー4人で肩を組み、10秒間頭を下げたが、自粛期間については語らずじまい。

終演後も川谷のコメントを求めるファンによる手拍子が約15分続いたが、メンバーの再登場はなかった。

約2時間の公演を終え、午後9時半に報道陣の前で車に乗り込んだ川谷は、約100人のファンの「待っているー!」の声に手を振って立ち去った。

今回の活動自粛は、ほのかとの飲酒が報じられた川谷がバッシングを受けて10月3日に決断し、発表。

しかし、川谷から報告を受けていなかった所属レコード会社が、今月7日発売予定だった新アルバム「達磨林檎」の発売中止を急きょ発表するドタバタがあった。

今後について、所属レコード会社に近い音楽関係者は「来年4月発売までのアルバムラインアップに、ゲス乙女の名前はない。

川谷が活動自粛をレコード会社に事前報告しなかったこともあって、出す出さないの議論をする段階までもいっていない」と明かした。

別の関係者は「川谷が親しい関係者に今後の活動について相談している。来春にも復帰するのではという話も聞こえたが、スタッフを裏切っているので…」と混乱している状況を吐露した。

ゲス乙女結成から4年半の歴史にひとまず“終止符”を打った川谷が表舞台に帰ってくるのは半年後か、1年後か、それとも…。

【引用元:SANSPO.COM】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について