HKT48・指原莉乃がインスタグラムを開設、SMAPグッズ抱えた初回投稿で媚び売り、ファン「ありがとう」

指原莉乃

HKT48の指原莉乃が5日、自身のインスタグラムを開設した。初回投稿の画像は「SMAP SHOP」で売られているバッグを抱えた笑顔のショット。

ファンは開設に「嬉しい!」「やっときたか」と喜びの声を挙げ、SMAPグッズを持った姿にも感謝のコメントが投稿されている。

指原は5日夜に自身のツイッターを更新。
「恥ずかしながらインスタ始めました! 猫や私服を載せます」とコメントを付け、自身のインスタグラムのリンクアドレスを貼った。

新たに開設された指原のインスタ。
初回の投稿には、ツイッターと同じコメントとともに、「#ootd」「#vintage」「#pameopose」「#SMAPshop」のハッシュタグが付いている。

公開した画像はイルミネーションをバックにした自身の笑顔のショットで、胸元にピンクと白色のツートンカラーになった「SMAP SHOP」の限定バッグを抱えている。

【インスタへの初投稿写真】
指原莉乃がインスタグラムに初投稿

このバッグは過去にタレントのローラも自身のブログで紹介している。2014年12月21日のエントリーで、バッグを持った自身の画像を公開し、「香取くんが、コレ~適当にさ~、私服に使ってブログとかに適当にアップしちゃってよ~」とのコメントを付けており、その可愛らさは女性を引き付ける魅力があるようだ。

指原のインスタ開設にファンは「嬉しい!」「やっときたか」「待ってました!!」「最近、美人だなあって思う」などと喜びの声を続々と投稿している。

さらに、SMAPのバッグを抱えた姿にも、「SMAPグッズ使ってくれてる…ありがとう」「バック持ってくれてありがとう」「SMAPのグッズに涙がでるー さっしー大好き」などとSMAPファンからも感謝の声が届けられた。

指原のツイッターはフォロワー数「143万人」を超える人気アカウントだが、インスタグラムは6日昼の時点ではやくも「40万人」を突破する人気を獲得している。

なお、「SMAP SHOP」は不定期でオープンするSMAPのグッズを販売するショップ。毎年12月から翌年1月にかけて赤坂サカスを会場にオープンしている。

【引用元:MusicVoice】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について