SMAPの元マネジャー・飯島三智、実は業界に敵だらけ!? 香取慎吾の実力に疑問も…紅白出場は厳しく…どうなるSMAP“最後の花道”の行方

SMAPのマネージャー・飯島三智と草彅剛と香取慎吾の写真

「私が出ていって済むのなら、ジャニー喜多川社長と直接話したい」と言ったNHKの籾井勝人会長がそれを実行しても、SMAPの紅白出場の目はないに等しいか。

「籾井氏がジャニーさんを説き伏せて、ジャニーさんが重い腰を上げたとします。それだけでも大変なことですが、それでも5人を集めることはできない。とくに香取慎吾。

彼は、元チーフマネジャーの飯島さんの言うことしか聞かず、その飯島さんは既にジャニーズを追い出されているのですからね」と、あるワイドショーデスクは言っている。

その飯島氏は新事務所設立を模索しているとみられている。
「年内いっぱいで解散してしまうのだから、最後の花道を紅白で」と望むファンやマスコミの願望に耳を傾ける余裕などなく、解散後の生き残り策を講じるなど、水面下で動き回り、寵愛する香取はもちろん、できれば草磲剛も引き入れての再出発をもくろんでいるらしい。

それは順調なのか、芸能関係者に聞くと、こう答えた。

「ハッキリ言って、飯島さんをあまりよく思っていない向きが業界に少なくないんです。売れっ子のSMAPを率い、ジャニーズの威光をかさにやってきた反動というか、敵だらけといっても過言じゃない。

『オレなんか何度菓子折りを持って、土下座しに行ったか分からない』というプロデューサーもいます」

香取のタレントとしての実力にも疑問符がついているようだ。

例えば、稲垣吾郎は脇役や汚れ役もこなし、キムタクのスター性や草磲の演技力にはかなわないまでも、舞台に活路を見いだしている。

対する香取は飯島さんの方針で、いろんな作品に主演しましたが、すべてコケ、しかも役づくりとか演技を勉強し成長しようという気持ちすら欠けていた。

また、SMAPの看板なくして、中居正広のように司会の仕事がくるとも思えない。

そのため香取は芸能界を引退し、大好きなファッションを生かしてブランドを立ち上げるという説まで聞こえてきますよ」(前出の芸能関係者)

飯島氏がメンバーに再集結を呼び掛けるにしても、独立を裏切ったキムタクと接触する可能性はゼロに等しい。

となると、最後の表舞台は既にいわれているように、26日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」か。
それも、ほとんどが収録になるとみられている。

【引用元:日刊ゲンダイ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について