SMAPラストステージ歌唱後お辞儀87秒…惜別メッセージはなし/『紅白』完全消滅…VTR出演など関連企画は「一切なし」

5人そろった姿はもう見られない-。大みそかで解散するSMAPの最後の姿となったフジテレビ系「SMAP×SMAP」の最終回5時間特番が26日、放送された。

冒頭で「今夜、一曲だけのSMAPラストステージ」とテロップが流れ、最後に代表曲「世界に一つだけの花」を5人で熱唱。リーダーの中居正広(44)は目を真っ赤にし、号泣。4人も涙をこらえた。

この日、ラストCDの出荷枚数がミリオンを突破し、来年1月2日付オリコンアルバムランキングで初登場1位を獲得。5人への“はなむけ”になった。

中居が男泣きした。

歌唱後、5人は深々とお辞儀して、カーテンが下りる。スタジオが拍手に包まれる中、カーテン裏の映像に切り替わり、5人は87秒間、頭を下げ続けた。

4人が顔を上げる中、中居だけは11秒間、両手をひざに当てて顔を震わせた。そしてゆっくり顔を上げると、腫らした目を見られまいと一人だけ背を向け、4人から離れて何度も涙をぬぐった。

稲垣吾郎(43)は上を向いて涙をこらえ、草なぎ剛(42)は冷静な表情。香取慎吾(39)は目を閉じ、木村拓哉(44)は小さく「ありがとうございました」と口を動かした。

5時間特番で放送された「スマスマ」最終回。冒頭で「今夜、一曲だけのSMAPラストステージ」とテロップが流れた。

20年9カ月続いた冠番組のフィナーレ。グループ28年の歴史で最後に歌う曲に選んだのは「世界に一つだけの花」。最大のヒット曲をSMAPの締めくくりに選んだ。

5人は花の模様があしらわれたスーツ姿で登場し、カラフルな花のセットをバックに歌唱。

中居も木村も笑顔で歌い始めるも、2番に入る間奏のときから中居の目は真っ赤。香取も上を向いて涙を必死でこらえた。

♪NO・1にならなくてもいい もともと特別なOnly one…

最後の歌詞の後、中居は親指から順に5本の指を折る振り付けを披露。普段はピースだったり親指を立てたりするが、まるで5人でSMAPという中居からのラストメッセージのようだった。

中居は今月1日の同曲収録後、スタッフ全員にスニーカー「エアマックス」をプレゼント。

それぞれの名前入りで、それぞれのサイズにあった靴を贈ったという。5人は約200人のスタッフ一人一人と記念撮影した。

番組では、オートレーサーに転身した森且行(42)の脱退報告の様子や稲垣と草なぎの不祥事からの復帰回も放送。歌唱前には「みなさまの気持ちに、深く感謝いたします。ありがとうございました。SMAP。」とテロップが流れたが、メンバーの発言はなかった。

支えてきたファンもSMAPに粋なプレゼントを贈った。21日発売のラストCD「SMAP 25 YEARS」の出荷枚数が102万枚に到達。来年1月2日付オリコンアルバムランキングで66・8万枚を売り上げ、通算15枚目の1位を獲得。

今年の初週売り上げとしては、嵐の「Are You Happy?」の63・7万枚を抜いて、トップに躍り出た。

ファンに有終の美を飾ってもらったSMAP。
あまりに多くの人に惜しまれつつ、5人での活動に別れを告げた。SMAPのステージの幕は二度と上がらない。

■SMAP『紅白』完全消滅…VTR出演など関連企画は「一切なし」

大みそかで解散するSMAPの最後の姿となったフジテレビ系「SMAP×SMAP」の最終回5時間特番が26日、放送された。

SMAPが出演を辞退した「第67回NHK紅白歌合戦」(大みそか放送、後7・15)の矢島良チーフプロデューサーが26日、東京・渋谷の同局でSMAPについて「関連企画はVTRも含め一切ない」と断言した。

この結果、紅白辞退後も取り沙汰されてきたVTRによる本人たちの出演や過去の歌唱映像のほか、音声による出演も完全消滅。

メンバー5人そろっての姿は、「スマスマ」の最終回が最後となることが確定した。

SMAPの紅白辞退は、5人の心境を連名で書いた手紙が19日、所属事務所を通じ紅白担当者に手渡されていた。

また、番組制作の最高責任者である放送総局長が21日の定例会見でSMAPの出演について「交渉継続状態」と説明したことについて、報道陣から「結果的に嘘の説明になった」との指摘があった。

が、矢島氏は「手紙を受け取ってから確認作業を続けていた。事務所が23日に手紙を公開したのを尊重して、同じ日に(NHKもSMAP辞退を)発表した」と語った。

【引用元:SANSPO.COM】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について