SMAP中居正広「独立」を支える噂の10億円スポンサー

SMAP中居正広「独立」を支える噂の10億円スポンサー

12月13日の夜。中居正広(44)が出演する『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)の収録がおこなわれた。

スタジオの前には、中居の姿をひと目見ようと多くの女性が集まっていた。

「ふだんは出待ちのファンに対応してくれることが多い」(女性ファン)という中居だが、この日は事務所の車から降りてくることはなかった。

車内でSMAPの解散問題に頭を悩ませていたのだろうか。12月31日の解散まで2週間を切った今、リーダー・中居の周辺が騒がしくなっている。

「独立話が再燃してきた。ジャニーズを退社した元マネージャーが来年に新会社を設立。そこに中居が合流するといわれている」(芸能プロ関係者)

一部では中居に加えて香取、草磲、稲垣の4人が合流するという話もある。

「元マネージャーには強力なスポンサーがいる」

そう語るのは芸能プロ関係者だ。

「現在、元マネージャーが籍を置いているのが中国資本の免税店大手A社だ。2011年にSMAP初の海外公演が北京でおこなわれた縁で、同社とのパイプが出来た。特に社長夫人と親しく、新会社設立の相談をしているという。

A社から新事務所へ10億円もの資金提供をするという話が出ており、国内での活動が厳しくなる4人のため、同社ルートでアジア進出を視野に入れている」(同前)

別の関係者はこうつけ加えた。
「元マネージャーが事務所を退社したときに、“親マネージャー”の社員が3、4人辞めている。彼らも新事務所に加わる見込みだ」

本誌はA社に取材を申し込んだが、締切りまでに回答はなかった。

(週刊FLASH2017年1月3日号)

【引用元:Smart FLASH】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ運営者について