ビキニ娘たちを眺め公営プールでチンコ出してオナニー…異常な性癖持つ90歳のロリコン爺さん逮捕-アメリカ

ビキニ娘たちを眺め公営プールでオナニー…異常な性癖持つ90歳の爺さん逮捕-アメリカ

例外ももちろんあるが、若い女の子たちのビキニ姿を眺めることを「嫌い」と言う男性などこの世にいるまい。

しかし、それを見ながらやって良いことと悪いことがある。このほど米ミネソタ州のある公営プールで…。

この公然わいせつ事件はミネソタ州ヘネピン郡で7月19日午後4時近く、イーダイナ市が運営する市営プールで起きた。

そこでは大勢の若者や家族連れが水と戯れながらはしゃいでいたが、プールサイドである超高齢の男が良からぬ行為を開始。

男はその場からつまみ出され、駆けつけた警察官に身柄を引き渡された。
下着を完全に下ろして自慰行為にふけっていたというのだ。

とんだ公然わいせつ行為で逮捕されたのはロイド・カール・ルーディという御年90歳の男。

必死に目で追っていた対象は14歳から17歳までの少女たちのビキニ姿で、ルーディは「とても可愛いレディーだったから」と話しているという。

『ミネソタ・スター・トリビューン』紙によれば、ルーディは1983年にも重い性的犯罪につき有罪判決を受けたことから地元では要注意人物であった。

その日も所持していたバッグに3つの電動性具が確認されるなど、ルーディがその忌まわしい性癖をまるで克服できずにいることは明白だといい、脳機能の低下で品格や理性が衰えたとみるのはどうやら正しくないようだ。

ルーディに有罪判決が下れば、懲役7年の実刑判決および14,000ドル(約143万円)の罰金刑を言い渡される可能性が高い。

もっともスティーヴン・クーン弁護士はメディアの取材に「ルーディは1年前に67年連れ添った妻に先立たれ、再び問題を起こすようになりました」と話しており、精神的、年齢的な脆弱さへの同情を訴えかけたいもようだ。

【引用元:TechinsightJapan】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について