放送コードギリギリの発言? 葉月改め西岡葉月、Iカップ爆乳グラドル手島優、超爆乳Pカップの元AV女優Pちゃん(風子)が『ゴッドタン』で熾烈なバトル!

西岡葉月TOP

『ゴッドタン』(テレビ東京系・土曜深夜)といえば、バラエティアイドルの登竜門としても知られる人気番組だ。

酔った姿がかわいい”飲みカワアイドル”としてブレイクをはたした中村静香(27)を始め、”黙っていれば完璧”とも評されるタメ口アイドル・小池美由(22)、最近では初登場でいきなり乳首をポロリした新人巨乳グラドル・葉月改め西岡葉月(年齢不詳)など、有望なニューフェイスを続々輩出中だが、そんな中、27日深夜の放送で開催されたのが、番組アイドル枠の凖レギュラーの座を賭けての”契約更新オーディション”。

戦いに選ばれたのは、同番組の古株ながら2年ぶりの登場となったIカップ爆乳グラドルの手島優(33)、超爆乳Pカップでお馴染みのPちゃん(28)、そして、くだんの話題の新星・西岡葉月の3人――。

【左が手島優、右が元グラドル・AV女優のPちゃん(風子)】
手島優とPちゃんこと風子

最初に手島が登場し、十八番のデリヘル嬢ネタで「大阪のデートクラブで一晩80万で登録されてる(らしい)」と告白。

すると、担当マネージャーの「今日は完全にNGなしです」の言葉に勢いを得たおぎやはぎ・矢作兼(44)が、「ちなみになんですけど、AFはOKですか?」ととんでもない質問を繰り出すことに。

それに対し「それは間違いなくOKです」と即答するマネージャー。「そこはNGって言えやー!」と手島は絶叫するのだった。

続いて登場したPちゃんは、「33歳で80万は高いよ」などとのっけから反撃。

劇団ひとり(39)に「Pちゃんは一晩いくらなの?」と問われると、「ワタシはね、6万ぐらいでいいよ」と妙にリアルな数字を提示し、手島の「こんな人と一緒にされたくない!」の抗議でバトルは一気に白熱した。

最後に登場した葉月は、先の乳首騒動での反響を聞かれ、「反響ヤバ、ゴッドタンみたいな。ちょっといまモテてる、ぶっちゃけ。モテてきた」などと、相変わらずのナメた口調で答える。

これに対しても、ふたたび手島の「(こんな)芸能界ナメた奴と一緒にされたくない!」の叫びでバトルが本格スタートすることになった。

近況報告ではPちゃんが、スナックのママになることが決定したことを告白。場末の店かと思いきや、場所が六本木であることを知らされ一同どよめくことに。

これに「酔っぱらった勢いでお客さんと関係持ったりしない?」と問いかけられると、「それはちょっとね、100%ないとは言えないよね」の返答でMC3人のハートをがっちりキャッチしたのだった。

一方の葉月は、Twitterでのナンパが増えたことを告白。ダイレクトメールで自分のアソコの写真を送ってこられるという大胆な内容にMC陣が俄然興味を示す中、手島とPちゃんが『そんなのあるよね』『すっごい”あるある”だよ』などとすかさず応戦した。

【葉月】
西岡葉月

さらに手島は、『勃起してる写真ガンガン送られてくる』とまで暴露し、 番組内の”意外なアイドルあるある”のテロップとは裏腹に、アイドルもなにもあったものじゃないゲスなものに。

そんな中、矢作の「(そういう誘いは)ちゃんと断ってるだろうね?」の問いに、葉月は「いま、ちょっとメディア出ちゃってるんで」と小生意気な返しをしてみせた。

続く”最近ムカついたこと”という質問では、Pちゃんが出会い系サイトで知り合った男にすっぽかされた話を披露。

待ち合わせ場所が五反田で、いかにもお似合いな場所ということで笑いを取り、さらに、過去、出会い系にハマっていた時代に、男と居酒屋に入ったものの『電話行ってくるわ』と言われ、そのまま帰ってこなかった話も大いに笑いを呼ぶのだった。

対する葉月も、合コンへ行ったら男が全員彼女持ちで、会計もワリカンで、しかもホテルに誘われた話を披露することに。

しかし、残念ながら番組側の自粛で内容の詳細はフェードアウトされてしまう事態に…。

質疑ラストの”ギリ話せるエロい話”でも、Pちゃんと葉月のエピソードが炸烈する。Pちゃんが、常にガムを噛んでる男とエッチしたあと、下の毛を見たらガムがこびりついて大変な思いをし、そこからパイパンになったというシモネタを披露すれば、葉月は「初体験が●●●●だった。その日●●●にそれが出た」(OA上ピー音&フリップは黒塗り)などと話し、ひとりの「これは(放送)ダメかな(苦笑)」の一言であえなく終了するのだった…。

放送前から注目していたという芸能ライターの織田祐二氏は、番組をこう分析した。

「結局、みんながんばったということで、準レギュラーの座は全員更新になりましたが、今後再びバトルが開催されるのは必至。

番組中に手島がライバルとして『最強のアイドルの2人』と認めた中村静香と小池美由の参戦、さらには元祖準レギュラーアイドルと呼んでも過言じゃない谷桃子(31)や相澤仁美(33)など、新旧メンツは豊富に揃ってますからね。

一日も早い開催が望まれます。余談ながら、相澤には”伝説の疑惑”についての公開裁判なんてのも…。盛り上がると思うんですが(笑)。

ふたたび同企画が開催されるならば、負ければ準レギュラーの座を完全はく奪(もしくは究極の罰ゲームあり)といったガチンコルールでのそれも見たいですね。今回の3人の本気で捨て身の言動を見る限り、それは十分実現可能だと思います」

業界注目度も高い『ゴッドタン』ならば、むろん虎視眈々と番組準レギュラーの座を狙うアイドルも多い。

新たなキャラクター発掘も含め、その動向は大いに気になるところだ。

【引用元:メンズサイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について