米倉涼子が『ドクターX』の第3シリーズで大胆なセクシーシーンを披露!?ノーパンノーブラで透け乳首とマンチラも!?

米倉涼子

視聴率争いで首位をひた走る日本テレビに対し、テレビ朝日が女優の米倉涼子(39)を担ぎ出し大反撃に打って出る。

昨年秋のシーズン2で平均視聴率23%をマークした『ドクターX~外科医・大門未知子~』をこの10月編成に再びラインナップしたのだ。

ちなみに、現在のキー局を巡る年間視聴率(2013年12月30日~2014年12月30日)争いだが、日テレは全日8.4%(2位テレ朝7.3%)、プライム12.4%(2位テレ朝11.3%)、ゴールデン12.4%(2位テレ朝10.7%)と、オール2位のテレ朝に対し優位に立っていることは一目瞭然だ。

ところが、プライム帯ではテレ朝の大逆転も起こりかねないという。

「『ドクターX』に加え、人気コンテンツのドラマ『相棒』も10月から放映される。昨年のシーズン12の平均視聴率は17.4%だった。

日テレがプライム帯でシングルの平均視聴率番組を3本も出せば、1.1ポイント差なんて簡単にひっくり返るのです。

現に昨年の年間視聴率争いでは日テレが全日&ゴールデンを取ったものの、プライム帯は12%とテレ朝に0.1ポイント差で負けている」(広告代理店系シンクタンク)

そんな中、ドラマ『ドクターX3』はノリノリ状態で撮影が行われているというのだ。

米倉のエロスがさらにパワーアップ、お色気全開で視聴率20%超えを目指しているのだ。

米倉がノーパン・ノーブラで臨んでいるという収録現場については本誌10月2日号に譲るとして、こんな前歴もある。

「12年に米ブロードウエイで公開された舞台ミュージカル『CHICAGO』でもそうだった。ダンスのキレをよくするのと、度胸を付けるためにノーパン、ノーブラで舞台に立っていたといわれているんです。

現地のメディアから“セックスシンボル”と称賛されていたらしい。ノーパンはお家芸ですよ」(事情通)

今回、米倉の艶話を聞いたテレ朝内は大盛り上がりだという。収録が行われている『EXスタジオ』(東京・六本木)には連日、関係者と称する見物人がやたらと押し掛けてくるそうだ。

「そのほとんどが男です。主に、クライアント関係者や局幹部が鼻の下を伸ばしながらやって来る。

彼女のミニスカ&パンチラ&ノーパン疑惑を一目ナマで確かめようというのでしょう。前回以上の熱気を感じます。高視聴率は確実ですよ」(テレビ朝日関係者)

ドラマ『ドクターX』の収録現場がテレビマンの間で伝説として語り継がれる日も近い!?

【引用元:週刊実話】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について