色気たっぷりの人妻女子アナ・杉上佐智枝のワキ毛チラリがマニアに大ウケ!!【お宝ワキ毛画像あり】

上佐智枝

日テレの杉上佐智枝アナ(36)の“妊婦わき毛”に注目が集まっている。

杉上アナはキャリア官僚の娘で帰国子女のため、英語とドイツ語がペラペラという才媛。
現在は『イブニングプレスdonna』『PON!』などで活躍中だ。

既婚ということもあり、アイドル的な扱いはされていないが、女子アナウォッチャーの間では『美脚の人妻アナ』として有名であり、熟女好きにはたまらないと評判になるほど。

その一方でアナウンサー界きっての男顔のため、『アニキ』や『ミスター』といった愛称でも親しまれてきた。

2006年に同局のスポーツ局ディレクターと結婚。11年に『PON!』内で妊娠を報告し、産休に入った。そして、昨年4月から復帰し、今年8月には同番組内で第2子妊娠を報告。

来年1月から再び産休に入る予定だという。そんな杉上アナだが、こんな話が聞こえてきている。

「今秋、杉上アナがわき毛を処理していなかったことが話題になりました。ノースリーブで、マイクを持った右手を控えめに上げた際に、数ミリのわき毛がびっちり生えていた恥ずかしいシーンを撮られてしまったのです。

第2子妊娠報告後だったので、マニアの間では『人妻剛毛アナ』、『さすがアニキ』と喝采されました」(女子アナウォッチャー)

このわき毛は、あえて処理しなかった自然のままだというから、お宝度が一気に急上昇した。

「妊娠中はわき毛を剃ってはいけないというのは、医療界では定説化しています。妊娠中に出来た傷は、跡が黒ずんで、それが出産後も残ってしまいがち。

特にわきの下はリンパ管が通っていて、わき毛を抜いたり、カミソリで剃ったりすると、ちょっとの傷で膿みやすく、その跡がずっと残ってしまうんです」(医療関係者)

ところで、女子アナマニアのカメラ小僧が狙うショットといえば、パンチラ、胸チラ、そしてわきチラだ。

「半袖や長袖での女子アナのわき汗もいいですが、ノースリーブから覗くきれいにわき毛を処理したツルツルのわきもいい。さらに、わずかな剃り残しがあったらとてつもなくたまりません。

女子アナたちもそこを狙われているのを知ってて、必死にガードし、撮らせないようにしてるんですが、一瞬の隙はできてしまうもの。そこを狙うんです」(前出ウォッチャー)

つまり、杉上アナは公開イベントなどの際には、女子マニアのカメコたちにわきを狙われていると分かっているにもかかわらず、妊娠中ということで処理できなかったわけだ。

妊婦ならではの悩みだが、マニアにはそれがまたたまらない。

【引用元:週刊実話】

【↓が、上佐智枝アナのお宝ワキ毛画像】
上佐智枝のお宝ワキ毛画像

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について