NMB48卒業“みるきー”渡辺美優紀「自由に大胆に生きていきたい」“1本5,000万”AV女優転身オファー殺到か

NMB48卒業“みるきー”渡辺美優紀「自由に大胆に生きていきたい」“1本5,000万”AV女優転身オファー殺到か

NMB48を電撃卒業した“みるきー”こと渡辺美優紀に、あの業界が熱視線を送っているという。

9日、大阪市内のNMB48劇場で行われた卒業公演では、「最高のアイドル人生を送れました。幸せでした」と笑顔でファンに別れを告げた渡辺。

先月発売されたラスト写真集『MW』(ワニブックス)に続き、今月19日には『渡辺美優紀 ファーストスタイルブック MILKY』(光文社)を発売。

これを最後に、当面は芸能活動を休止。今後の所属事務所なども未定だという。

「周囲のスタッフが、NMB48を卒業したメンバーの受け皿となっている吉本系列の芸能事務所『Showtitle』に移籍を勧めたものの、本人がこれを拒否。

今後は『やりたいことが10個ある』と言いつつも、具体的な内容については、メンバーや関係者にも口を濁しているそうです」(芸能ライター)

渡辺といえば、2010年にNMB48の初期メンバーとして芸能界入り。小悪魔キャラで人気を博し、山本彩とともにエースメンバーとして活躍。

14年3月には、イケメンモデルの藤田富との“お泊まりデート”が「週刊文春」(文藝春秋)にキャッチされ、騒動に。

今年に入ると、卒業をにおわせるような発言が目立ち、4月に卒業を発表した際には、ファンから「やっぱりな」という声が相次いだ。

最近の卒業インタビューの中で、今後について「これからも自由に大胆に生きていきたい」「面白みがあったり、ギリギリの範囲で、みんなが笑って許せるラインを生きていきたい」などと発言していた渡辺。

「新しい世界で突き詰めたい」と新たな挑戦に意欲を示す彼女に、あの業界からアプローチがありそうだ。

「AV業界には、みるきーにオファーしたいと言っている有名監督が何人もいますよ。

白い肌にマシュマロおっぱいと、男好きするスタイルが人気の彼女ですが、ラスト写真集も『エロ本か!?』と見間違うほどのエロさでしたからね、期待も高まりますよ。

彼女には、AVでは破格とも言える、1本5,000万円クラスのギャラが提示されそう。

現在、SKE48出身の三上悠亜が大ブレーク中ですが、みるきーがこれに続くかもしれません。何せ愛称がみるきーですから、デビュー作に夢が広がりますね」(AV業界関係者)

今後、AVメーカーによる争奪戦が予想される渡辺。
好奇心旺盛なことで知られる渡辺だけに、期待できそうだ。

【引用元:日刊サイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について