壁を殴って「お前もこの壁みたいにへこましてやろうか」などと怒鳴り、頭をなぐったり、腹を膝で蹴ったりした躾の厳しいパパを逮捕

壁殴り

11歳の長男をどなって脅したり頭をなぐってけがをさせたりしたとして、東かがわ市の40歳の父親が、脅迫と傷害の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、東かがわ市に住む電気設備工の40歳の男です。

警察によりますと、男は今月7日夜、11歳の小学生の長男のそばで、自宅の壁を殴って「お前もこの壁みたいにへこましてやろうか」などとどなって脅したうえ、駐車場に連れ出して、頭をなぐったり、腹を膝でけったりして全治5日間のけがをさせた脅迫と傷害の疑いがもたれています。

男は妻と長男・長女の4人暮らしで、妻が暴行などについて警察に相談して発覚したということです。

調べに対し男はなぐったりしたことは認めていますが、「しつけの一環だ」などと話し、容疑を一部否認しているということです。

警察では、当時の状況や動機を調べるとともに、日常的な虐待がなかったかどうかについても調べることにしています。

【引用元:NHKニュース】

関連記事

1件のコメント

  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTgyMjYxNDAz

    これは「躾」ではない。
    ただの「暴力」だ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について