大阪柏原市で見つかった遺体 星野凌斗さんと確認

今月13日、大阪・高槻市で中学1年の女子生徒が遺体で見つかった事件で、大阪・柏原市で見つかった遺体は行方不明になっていた同級生の男子生徒と確認されました。

■中1女子生徒死体遺棄事件 40代男を逮捕

今月13日、大阪・高槻市で中学1年の女子生徒が遺体で見つかった事件で、警察は、大阪・寝屋川市の40代の男が関わった疑いが強まったとして、死体遺棄の疑いで逮捕しました。

大阪・柏原市で少年とみられる遺体が見つかり、警察は、行方不明になっていた同級生の男子生徒とみて確認を急いでいます。

今月13日の夜、大阪・高槻市の運送会社の駐車場で、寝屋川市の中学1年生、平田奈津美さん(13)が遺体で見つかり、前日から一緒にいた同級生の星野凌斗さん(12)の行方が分からなくなっていました。

警察によりますと、2人は、事件当日の午前5時すぎに、京阪電鉄の寝屋川市駅近くにある商店街の防犯カメラに映っていたほか、平田さんのスマートフォンからは午前6時40分ごろ、友人にメッセージが送られたのを最後にやり取りが途絶えていました。

警察は、2人が早朝に駅の周辺で車に乗せられ事件に巻き込まれたとみて捜査を進めていましたが、遺体が見つかった現場周辺の車の捜査などから、寝屋川市の40代の男が関わった疑いが強まったとして、死体遺棄の疑いで逮捕しました。

大阪・柏原市で少年とみられる遺体が見つかり、警察は、行方不明になっていた同級生の星野さんとみて確認を急いでいます。

男の子の遺体が見つかった大阪府の柏原市は、行方が分からなくなっている星野さんの自宅がある寝屋川市から南におよそ20キロ離れています。

【引用元:NHKニュース】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について