女教師、クラス全員の前で小1男児のズボン脱がせる 別の児童の下着を下げた事に対する叱責

小学校

熊本市立の小学校で1年生担任の50代女性教諭が、教室で男子児童を指導する際、クラス全員がいる前でズボンを下ろしていたことがわかった。

学校は8日、問題があったとして教諭を担任から外した。

市教育委員会によると、教諭は7月16日の水泳の授業後、着替えの最中に男児が別の男児の下着を下げたと聞き、教室でクラスメートの前で男児を注意。

その際、「同じことをされたら気持ちがわかる?」と言って自ら男児のズボンを下ろしたという。

2日後の終業式の日、この問題に関して両親と面談した際、男児の行為を「いじめ、犯罪です」と非難し、連絡帳の男児の態度を記したページを破り捨てた。

男児は登校を嫌がり、終業式のほか、新学期も一時欠席したという。

【引用元:朝日新聞デジタル】

関連記事

1件のコメント

  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTgyMjYxNDA5

    やり方には問題があるが、先生を支持する。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について